勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

CPIのレンタルサーバでRewriteEngineを使用する場合の注意点

   

CPIのレンタルサーバで開発する案件があり、htaccessファイルを用いてRewriteEngineを設定すると403エラーになった。他のサーバで試すと正常に動作したのでhtaccessファイルに問題は無さそう。なのにCPIでは動作せずハマった。以下に対応方法をメモ。

 

Optionsを指定する必要あり

公式案内によると以下のようにOptionsを指定する必要があるとのこと。

Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine on

 

 

+SymLinksIfOwnerMatch

このような指定はしたことが無かったと思う。なのでどういう意味なのか調べてみると「ファイルの所有者に限りシンボリックリンクを有効にする」という設定らしく、セキュリティを高める意図がある模様。

 - Apache, サーバー

  関連記事

crontabコマンドのオプション

ぱっと出てこなかったのでメモ。 -u    ユーザー -l    リスト -e  ...

サーバのホストネーム(hostname)を確認する

「そのサーバのホストネーム調べて」と言われて 調べ方が分からなかったのでメモ。 ...

サーバファイルいじる際に「E325: ATTENTION」が出る場合の対処

httpd.confとかをSSH接続で触っている際に、例えばSSHクライアントソ ...

CentOS7系にLEMP環境(Linux + Nginx + MySQL + PHP)を構築

先日KAGOYAのVPSからIndigoに移行した際にCentOS6から7へバー ...

CentOS6で公開鍵認証設定

本番稼動しているVPSサーバーでSSHの接続ログをかなり久しぶりに見ると、不正ロ ...

異なるVPS間でMySQLの接続を行う

異なるVPS間でMySQL接続を行った際のメモ。 さくらVPS(IP:111.1 ...

PHPのエラーログの場所が設定されていない場合

php.iniでエラーログを取るようにはなっているけど、 ログファイルの場所が設 ...

ムームーDNSでエックスサーバを使う

ムームードメインでドメインを取得し、エックスサーバで使う場合にエックスサーバ側の ...

Nginxでリダイレクト(http->https)及びリライト設定

Nginxでhttpアクセス時にhttpsリダイレクトさせたい。それとは別に「h ...

VPSに無料SSLのLet's Encryptを導入

SSLといえば有料という認識だったが、無料のものも出てきているという話を聞いた。 ...