勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

WordPressにてPHPのAPCuを使用して高速化を図る方法

  PHP WordPress CMS

先日本サイトのサーバにAPCuを導入した。しかしながら所感にも書いたとおりAPCuは導入しただけでは意味が無く、「APCuを使いますよ」と明示的にプログラムを書かないといけない。ではWordPressに対しては使えないのか、と思い調べたところ、そんなことはなく使える方法があった。以下に対応方法をメモ。

 

対応方法

以下ファイルをダウンロードし、展開する。

https://downloads.wordpress.org/plugin/apcu.1.0.2.zip

「object-cache.php」の文頭に以下を追記する。

if ( is_admin() ) { return false; }

「wp-content」ディレクトリ直下に「object-cache.php」をアップロードする。

 

使用状況の確認

先日メモしたapc.phpで使用状況を確認できる。右側にある円グラフの「Used」が増えていればAPCuが使用されている。

 

注意点

シンタックスハイライト系のプラグインとは相性が悪いのか、「Crayon Syntax Highlighter」プラグインが正常に動作しなくなった。また、「Crayon Syntax Highlighter」と互換性を持つ「Enlighter – Customizable Syntax Highlighter」を導入してみたもののこちらも同様に動かなくなった。

シンタックスハイライト無しでも良いサイトだと問題無いが、本ブログはそういうわけにもいかないので、とりあえずはWordPressでAPCuを使用するのは保留とする。

 

所感

ページ表示速度に関して体感ではあるがあんまり変わったように思えない。ただ、OPcache及びAPCuの影響か、MySQLの使用するメモリが大幅に減った。具体的にOPcache及びAPCuを導入する前は30%以上メモリを使用していたが半分ほどまで減った。そういった意味では効果があったかもと一安心。

 - PHP WordPress CMS

  関連記事

WordPressにてフッターへ出現する笑顔マーク(smiley)を見えなくする方法

■やりたい事 WordPressにて左下へ勝手に出現する笑顔マーク(smiley ...

Polylangのスイッチャーとページャーの組み合わせ方法

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressを4.8.2にして不具合

WordPressを4.8.2にすると記事の新規追加時にウィジウィグの挙動がおか ...

WordPressで複数のカテゴリーを取得する方法(get_the_category_list)

WordPressで1つの記事に対して複数カテゴリを設定していた場合、テーマによ ...

WordPressで固定ページに記事一覧を表示させるプラグイン

WordPressで固定ページ編集時にショートコードを書くことで、記事一覧を表示 ...