勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

WordPressのcron設定で負荷対策

      2018/04/18

WordPressのcron設定(wp-cron.php)を変更することで負荷が軽減されるという記事を見かけて設定してみた。記事にアクセスする都度、wp-cron.phpを読み込むらしくPVが多いサイトだと不要な負荷がかかる。また、あまりPVが無いサイトはwp-cron.phpにアクセスがなく、予約投稿をミスするということがありこちらも改善されるらしい。以下に対応方法をメモ。

 

wp-config.phpの編集

以下を追記することでwp-cronを無効にできる。

 

cronの設定

サーバ側のcronで動かす必要がある。以下で設定する。1分毎が良さそうだけどその辺は適宜変更する。root権限ではなくwebサーバを動かすユーザーで設定すること。

 

wp-cronの実行内容

MySQLでwp_optionsテーブルのoption_name=cronで検索し、option_value内にシリアライズされた状態でwp-cronの実行内容が保存されている。

schedule部分が実行感覚だと思われdaily、twicedailyとかが入っている。プラグインによっては30minみたいなものが入っている。なので最小の間隔未満でcron設定しておけば大丈夫じゃないかと。

あとwp_version_check、wp_update_pluginsみたいな名前が入っており、ここが恐らく実行内容かと思われる。

 

まとめ

wp-config.phpでwp-cronを停止しサーバ側のcron設定することで対応が可能。

 - WordPress

  関連記事

WordPressの記事をfacebookに投稿

WordPressの記事をfacebookに投稿する際にOGP設定をする必要があ ...

WordPressでユーザー毎にフラグを持たせる

WordPressでユーザー毎に何らかのフラグを持たせて、フラグによって分岐処理 ...

WordPressのパーマリンクについて

WordPressのパーマリンクについて、思ったことなんだけど、 ・URLに日本 ...

WordPressで逆アクセスランキングの設置

WordPressに逆アクセスランキングを設置したかった。 ただ、広告が出ないタ ...

Polylangのスイッチャーでクエリを引き継ぐ

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressのxmlrpc.phpへの攻撃

サーバーの死活監視をしているシステムから、1つのサイトが落ちているとアラートがき ...

WordPressで自動でmetaタグのkeywordsとdescriptionを表示

metaタグのkeywordsとdescriptionにて、基本的にはAll i ...

WordPress5のエディタを元に戻す方法

WordPress5にアップデートしたところ記事投稿ページのエディタが非常に使い ...

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

Advanced Custom Fieldsで記事取得

WordPressでAdvanced Custom Fieldsにて設定した項目 ...