勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

WordPressのcron設定で負荷対策

   

WordPressのcron設定(wp-cron.php)を変更することで負荷が軽減されるという記事を見かけて設定してみた。記事にアクセスする都度、wp-cron.phpを読み込むらしくPVが多いサイトだと不要な負荷がかかる。また、あまりPVが無いサイトはwp-cron.phpにアクセスがなく、予約投稿をミスするということがありこちらも改善されるらしい。以下に対応方法をメモ。

 

wp-config.phpの編集

以下を追記することでwp-cronを無効にできる。

define('DISABLE_WP_CRON', 'true');

 

cronの設定

サーバ側のcronで動かす必要がある。以下で設定する。1分毎が良さそうだけどその辺は適宜変更する。root権限ではなくwebサーバを動かすユーザーで設定すること。

vi /etc/crontab
*/10 * * * * apache /usr/bin/php /var/www/wordpress/wp-cron.php > /dev/null 2>&1

 

wp-cronの実行内容

MySQLでwp_optionsテーブルのoption_name=cronで検索し、option_value内にシリアライズされた状態でwp-cronの実行内容が保存されている。

schedule部分が実行感覚だと思われdaily、twicedailyとかが入っている。プラグインによっては30minみたいなものが入っている。なので最小の間隔未満でcron設定しておけば大丈夫じゃないかと。

あとwp_version_check、wp_update_pluginsみたいな名前が入っており、ここが恐らく実行内容かと思われる。

 

まとめ

wp-config.phpでwp-cronを停止しサーバ側のcron設定することで対応が可能。

 - WordPress

  関連記事

WordPressでサイトが改ざんされた際の対処方法

WordPressで立ち上げたサイトがあり、しばらく放置していたが久しぶりにチェ ...

WordPressのWP-Mail-SMTPプラグインが動かない

PHPのバージョンを下げてからWordPressで外部メールサーバが使えるWP- ...

WPのget_the_contentsでpタグが挿入されない

WordPressのテーマを編集した際に表示が崩れるという症状が発生した。編集内 ...

WordPressでデータベース接続確立エラー

WordPressで「データベース接続確立エラー」というエラー表示がされた。大抵 ...

contact form7で500エラー

WordPressプラグインのcontact form7で送信ボタンを押し、ロー ...

WordPressで自作テーマにウィジェット対応

WordPressで自作したテーマでウィジェットを登録しようとしたところダッシュ ...

WordPressの記事公開・更新時に何らかの処理を行う方法

WordPressで記事を公開(予約公開含む)もしくは更新した際に何らかの処理を ...

Advanced Custom FieldsでGoogleMapの使用

Advanced Custom FieldsでGoogleMapを使用したかった ...

WordPressサイトのロードアベレージが高い

あるWordPressサイトのロードアベレージが先月ぐらいまでは通常0.5前後で ...

WordPressで自動でmetaタグのkeywordsとdescriptionを表示

metaタグのkeywordsとdescriptionにて、基本的にはAll i ...