勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

要素の表示or非表示

      2014/07/02

今まで要素の表示or非表示をCSSで操作する際、

display:none; //非表示

display:block; //表示

を使用していた。

ただ、visibility(ビジビリティ)というものもあるみたい。

■参考サイト

http://www.htmq.com/style/visibility.shtml

visibility:hidden; //非表示

visibility:visible; //表示

■違い

・display

要素自体がなくなってしまう。

画像を3つ横に並べた場合、どれか一つを

display:none;にすると、要素が無かったことになり

間が詰められる。

・visibility

視覚的な表示or非表示のみとなるので、

間は詰められない。

 - jQuery, CSS

  関連記事

スマホ用の有料デザインテンプレが9月内は無料でもらえた

envatomarketでスマホ用の有料デザインテンプレートが2014年9月内に ...

スクロールしてもついてくる追尾型の広告を作る方法

スマホサイトとかでよく見る、スクロールしてもページ下部とかに常時表示されている追 ...

SortableJSを使ってデータの並べ替え&保存

あるシステムを拝見した際にtableタグ内に並んでいる項目をドラッグ&ド ...

セレクトメニューにサジェスト機能をつける(select2)

formのselectメニューで何文字が入力すると候補を絞って表示させるサジェス ...

要素の点滅

やりたかった事はaタグ内で囲まれている部分を点滅。 <blink>だ ...

Flashを用いずJavaScriptでコピー&カット機能を実装する

以前メモったようなFlashを用いる方法ではなく、WebAPIでコピー& ...

レスポンシブ対応で右カラムのコンテンツを上に表示させたい

レスポンシブ対応サイトの簡易なコーディングをする経験があった。何も考えずにHTM ...

jQueryで画像(タグ内)のsrc情報を取得する場合

すぐに出てこなかったのでメモ。 $('#test').attr('src'); ...

jQueryのプラグインでカラーコードを視覚的に選択

カラーコードを入力するフォームがあって、HTMLやCSSの知識がない方のために、 ...

jQueryでコンテンツのスライド

jQueryもしくはJavaScriptでリンクを押すと 右から左にコンテンツを ...