勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

PHPのログイン認証をPEAR::Authパッケージで実装する方法

   2024/01/18  PHP

PHPのシステムである程度ちゃんとしたログインシステムが必要になった。今までログイン周りはCOOKIEでやってきたけど、多分セキュリティとか危なそう。

かといってセッションはあまり使っていないので悩んでいたところ、PEARのAuthパッケージというのが良いと聞いた。実装時のメモ。

 

事前準備

pearのAuthとDBというのが必要なのでSSHから以下コマンドで導入する。

pear install Auth
pear install DB

 

ソース

ログインページ

<html>
<head>
<title>login</title>
</head>
<body>
<?php
include_once "Auth/Auth.php";
include_once 'DB.php';
function loginFunction($username, $status){
    echo '
        <form method="post" action="'.$_SERVER['PHP_SELF'].'">
            <input type="text" name="username" placeholder="username"><br>
            <input type="text" name="password" placeholder="password"><br>
            <input type="submit">
        </form>
    ';
}
$params = array(
    "dsn" => "mysqli://{$database_user}:{$database_pass}@{$database_host}/{$database_name}", //MySQLのアカウント情報を入れる
    "table" => $database_table, //認証に使うテーブルを指定
    "usernamecol" => "username", //idやmailadress等を使いたい場合はここの値を変える
    "passwordcol" => "password",
    'db_fields' => "*" //これを指定しておくと該当ユーザーの他の絡む情報も取得できる
);
$login = new Auth("DB", $params, "loginFunction");
$login->start();

if ( $login->getAuth() ){
    //ログイン成功時の処理
}
?>
</body>
</html>

 

その他のページ(セッションを引き回すページ)

<?php
include_once "Auth/Auth.php";
include_once 'DB.php';

function checkUserLogin(){

    if( !$_COOKIE['PHPSESSID'] || !$_COOKIE['authchallenge'] ){ //COOKIEに残ってない場合はログアウトしているものとみなす
        return false;
    }

    $auth = new Auth('DB');
    $auth->start();
    if ($auth->getAuth()){
        $user = array( //getAuthData($key)の$keyはデータベースのカラム名
            'id' => $auth->getAuthData("id"), 
            'mail' => $auth->getAuthData("mail"), 
            'date' => $auth->getAuthData("date")
        );
    }else{ //COOKIEに残っていてログインできない場合はセッション削除してログインページにとばす
        $_SESSION = array();
        setcookie("PHPSESSID", '', time() - 1800, '/');
        setcookie("authchallenge", '', time() - 1800, '/');
        session_destroy();
        header('Location:login.php');
        exit();
    }

}
?>

 

その他

pearを使っていると動くことは動くけどSTRICTエラーみたいなエラー表示が出ることがある。以下で非表示にする事は可能。

ini_set('error_reporting', E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_STRICT);
ini_set('display_errors',1);

ログインページは参考ソースがたくさんあったので問題なかったけど、引き回したいページがあまり見つからず苦戦した。大抵のページは非ログインでも閲覧でき、例えばアカウント情報変更のようなログイン必須のページがあるような構成の場合は、checkUserLoginをClassのコンストラクタとかで実行しておいて、

  • 非ログインでも閲覧可→ソースのcheckUserLoginの関数で多分大丈夫。
  • ログイン必須→予めログアウトページを作っておいてcheckUserLoginでfalseが返った場合はそちらに遷移させる

方法で一応動くことは動いた。

 - PHP

  関連記事

cronの設定方法

cronを設定してみたので方法をメモ。 まずcronで動かすPHPを作成。 ■c ...

ソシャゲのガチャのように当選確率が異なる抽選システムをPHPで作成する方法

ソシャゲのガチャみたいな当選確率が異なる抽選システムをPHPで作成したかった。具 ...

CodeIgniter4 & jQueryを用いて同一サイト内でajax通信する方法

CodeIgniter4.4.4 & jQueryを用いて同一サイト内で ...

PHP7が2015年11月にリリースされるらしい

PHP7で変わること ——言語仕様とエンジンの改善ポイント from Yoshi ...

PHPのclassを用いてBBS作成

オブジェクト指向勉強中のメモ。 ■index.php <? error_r ...