勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

yumでupdateが出来ずepelがどうのこうのエラーが出た

   

yumでupdate使用としたら「Error: Cannot retrieve metalink for repository: epel. Please verify its path and try again」みたいなエラー表示が出た。

同じ構成のサーバが複数台あって、その中の一つだけがこのエラーになった。epelのレポジトリが云々言っている感じなんだけど、果たしてどうしたらいいものか分からなかったので調べると、「/etc/yum.repos.d/repo」を修正すればよいとの事。

1~4行目辺りにある、

に変える。

 

■参考サイト

http://d.hatena.ne.jp/C_6B4A2B/20130427/1367073209

 - サーバー

  関連記事

suとsu -の違い

スーパーユーザーになる際にsuだけ打っていたけど su -の方がいろいろ出来るか ...

CentOS6.10に無料SSL(Let's Encrypt)を導入

以前にもVPSにLet's Encryptを導入するという記事を書いたが、テスト ...

久しぶりにVPSでサーバー構築して詰まった点

DTIのVPSで久しぶりに初期化→再構築する機会があった。その際に詰まった部分の ...

VPSのメモリ2GBでどのぐらいのPVに耐えられるのか?

VPSを分からないなりに勉強しているんだけど、実際どのぐらいのPVに耐えられるん ...

サーバ内でバージョン確認方法のまとめ

OSやApacheのバージョンを確認する際にいつもググっていたので、調べやすいよ ...

サーバーリソース監視にsar(sysstat)が便利だった

過去にサーバーリソース監視のmuninとかcactiを何度か入れようとして挫折し ...

サーバのメモリやロードアベレージが変に上がっていた

PVやリアルタイムのアクティブユーザーはあまり変わらないのに、以前よりメモリ使用 ...

ムームーDNSでエックスサーバを使う

ムームードメインでドメインを取得し、エックスサーバで使う場合にエックスサーバ側の ...

さくらVPSでLAMP環境とphpMyAdminとFTP接続環境を整える

さくらVPSでLAMP環境とphpMyAdminとFTP接続環境を整える ■環境 ...

サーバーのメモリー使用状況を調べる(free)

サーバーのメモリー使用状況を調べる際は teratermでログインして、 fre ...