勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

yumでupdateが出来ずepelがどうのこうのエラーが出た

   

yumでupdate使用としたら「Error: Cannot retrieve metalink for repository: epel. Please verify its path and try again」みたいなエラー表示が出た。

同じ構成のサーバが複数台あって、その中の一つだけがこのエラーになった。epelのレポジトリが云々言っている感じなんだけど、果たしてどうしたらいいものか分からなかったので調べると、「/etc/yum.repos.d/repo」を修正すればよいとの事。

1~4行目辺りにある、

に変える。

 

■参考サイト

http://d.hatena.ne.jp/C_6B4A2B/20130427/1367073209

 - サーバー

  関連記事

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利 ...

composerでライブラリのインストールとインストール時のエラー

composerでライブラリをインストールする際に「The following ...

サーバーのメモリー使用状況を調べる(free)

サーバーのメモリー使用状況を調べる際は teratermでログインして、 fre ...

サーバのメモリやロードアベレージが変に上がっていた

PVやリアルタイムのアクティブユーザーはあまり変わらないのに、以前よりメモリ使用 ...

WordPressのメール送信フォームに画像認証を設置する

■やりたかった事 ココで作成したメール送信フォームに画像認証を設置する ■方法 ...

SSHのセキュリティ設定

SSHのセキュリティ設定をする事があった。設定内容は指示を貰えたので作業自体は問 ...

X-Frame-Optionsの設定

X-Frame-Optionsの設定をする事があった。そもそも「X-Frame- ...

リモートマシンからSSH接続

AのサーバーにSSHで接続して、そのまま BのサーバーにSSHでログインみたいな ...

WordPressサイトのロードアベレージが高い

あるWordPressサイトのロードアベレージが先月ぐらいまでは通常0.5前後で ...

サーバーリソース監視にsar(sysstat)が便利だった

過去にサーバーリソース監視のmuninとかcactiを何度か入れようとして挫折し ...