勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

お手軽に負荷分散(DNSラウンドロビン)を行う方法

   

サーバ設定か何かの記事を見ていて「DNSラウンドロビン」という聞いたことのない言葉が出ていた。負荷分散技術の一つらしい。調べたことをメモ。

 

■概要

1つのドメインに対して複数のIPアドレスを割り当てて、ドメインをリクエストしたユーザーに対して、ある程度均等にアクセスを振り分ける。

 

■設定方法

「111.111.111.111」と「222.222.222.222」いう2つのサーバがあったとする。全く同じコンテンツになるよう、2つのサーバにサイトを作成する。

「aaa.com」というドメインのDNSのAレコードを「111.111.111.111」と「222.222.222.222」の2つ割り当てる。

 

■メリット

設定が簡単。2つとは言わず、3つ目のサーバが必要になった場合もAレコードを追加するだけでいける。

 

■デメリット

ログイン制のサイトだったりするとセッションの引継ぎが難しい。

アクセスが完全に等分されるわけではない。偏る場合もある。

更新が多いサイトの場合、同一コンテンツを複数サーバで同期させるのが難しい。MySQLとか使う場合はレプリケーションしないといけないので手間がかかる。

 

■その他

負荷分散と聞くとロードバランサが思いついた。ロードバランサだと高価というイメージがあり、縁がないものと思っていた。

DNSラウンドロビンだと様々なデメリットはあるものの、お手軽に試すことは出来るので、知識として覚えておく。

あと実際に試してみたところ、アクセスにけっこうな偏りが見受けられた。

 - サーバー, ドメイン

  関連記事

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

apacheのprefork設定とKeepAlive設定

WordPressを設置しているサーバーが、ここのところ連日でピークタイム時にダ ...

apacheのアクセスログをリアルタイムで監視する

そういえば業務中に上司がアクセスログを リアルタイムで監視する時があるなと思った ...

ドキュメントルート内からgrepでファイル名を調べる

調べ方を教わったのでメモ。 #現在フォルダの確認 pwd #フォルダの移動 cd ...

VPSのメモリ2GBでどのぐらいのPVに耐えられるのか?

VPSを分からないなりに勉強しているんだけど、実際どのぐらいのPVに耐えられるん ...

サーバーのCPU使用率を調べる(top)

サーバーのCPU使用率を調べる際は teratermでログインして、 top と ...

cronの時間設定部分が全てアスタリスク

サイトを引き継ぐことがあり、そのサーバの設定資料を確認するとcronの設定で日時 ...

WordPressのWP-Mail-SMTPプラグインが動かない

PHPのバージョンを下げてからWordPressで外部メールサーバが使えるWP- ...

中国のIPアドレスをiptablesで拒否、遮断する

レンタルしているVPSの一つが最近よく落ちる。原因はどうも海外、特に中国から不正 ...

sshでMySQLの操作

今までMySQLを操作するときはphpmyadminから 行っていたけど、php ...