勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

Polylangのスイッチャーとページャーの組み合わせ

   

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグインを使用したところ、言語スイッチャーを切り替えた際にURLは切り替わるものの「page/2」のようなページャー情報は引き継げなかった。以下に対応方法をメモ。

 

プラグインファイルを編集

スイッチャー用ファイル(/plugins/polylang/include/switcher.php)の190行目あたりに以下を追記する。

 

また、以前以下記事で「tag=1」や「category=hoge」のようなクエリを引き継ぐ方法をメモした。

https://taitan916.info/blog/?p=2897

上記クエリとあわせてページャー情報も引き継ぐ場合は以下のように追記する。

 

プラグインのバージョン

使用中のバージョンは2.3.4になる。また、プラグインは以下の通り。

https://ja.wordpress.org/plugins/polylang/

 

まとめ

プラグインファイルに追記することで対応が可能。尚、前回と同様プラグインをアップデートした場合は書き換えの必要が出てくると思われるので注意する。

 - WordPress

  関連記事

WordPressで記事検索時に投稿ID順にならない場合

WordPressでサイト上から記事検索を行った場合、通常であれば投稿IDが新し ...

WordPress4.0の新機能

WordPress4.0への更新が出来るとダッシュボードに書いてた。 互換性で変 ...

WordPressでコンテンツ内に広告を差し込む方法

WordPress内でヘッダーやフッターではなく、コンテンツ内に広告を差し込みた ...

WordPressで任意のクエリをページに出力するプラグイン

先日、「WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法 」という記事で ...

youtubeの検索結果をWordPressに自動投稿する方法

youtubeから特定のキーワードで検索した動画をWordPressに自動で投稿 ...

contact form7で500エラー

WordPressプラグインのcontact form7で送信ボタンを押し、ロー ...

contact form7で送信数を測定

contact form7でフォーム送信が完了した時点で計測されるようにトラッキ ...

WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法

WordPressの固定ページ内でuidという任意のGETクエリを取得して、記事 ...

WordPressのfunctions.phpの初期設定

WordPressのテーマ作成時にfunctions.phpを書くが、いつも内容 ...

WordPress5のエディタを元に戻す方法

WordPress5にアップデートしたところ記事投稿ページのエディタが非常に使い ...