勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

glibcライブラリの脆弱性とアップデート方法

   

レンタルしているサーバのアナウンスで「glibcライブラリの脆弱性」云々というのがあった。

どういうライブラリなのかはよく分からないけど、放置しておくとDos攻撃とかされるかもしれないとの事なので対応した。

対応方法はCentOSで以下の通り。

yum clean all
yum -y update glibc
yum list installed | grep glibc

最後のinstalledでバージョンが表示されるので、CentOS6であれば「glibc-2.12-1.149.el6_6.5以上」になっているとOKみたい。

 - サーバー

  関連記事

VPSに無料SSLのLet's Encryptを導入

SSLといえば有料という認識だったが、無料のものも出てきているという話を聞いた。 ...

サーバーのCPU使用率を調べる(top)

サーバーのCPU使用率を調べる際は teratermでログインして、 top と ...

サーバのホストネーム(hostname)を確認する

「そのサーバのホストネーム調べて」と言われて 調べ方が分からなかったのでメモ。 ...

yumで既にインストールされているか確認する

新しくインストールする前に既に入っているか どうか確認したかった。 yum li ...

linuxのシェルスクリプト

とあるサイトで自動更新で随時データベースにデータが挿入されるという機能があった。 ...

Tera Termでコマンドのキャンセル

ssh接続していてコマンドをキャンセルしたい場合は ctrl + c でキャンセ ...

画像やPDF等のファイルへの直接アクセスは禁止し、PHP経由のみ表示やダウンロードを可能にする

ファイルアップローダーを作成する案件があり、アップロードしたファイルは「http ...

サーバーリソース監視にsar(sysstat)が便利だった

過去にサーバーリソース監視のmuninとかcactiを何度か入れようとして挫折し ...

FTP接続のIP制限を解除する(hosts.allow)

とあるサーバーにて「FTP接続のIP制限を解除してほしい」と言われた。自身が設定 ...

iptablesを更新するとFTP接続ができなくなる

iptablesでIP制限を追加し、iptablesを再起動するとそのサーバーに ...