勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

JavaScriptでdisplay:none/blockの切り替え

      2014/05/17

jQueryだとhide/show使うか、もしくは

toggleだけでいいけどJavaScriptだとぱっと
思いつかなかったのでメモ。

■非表示
jQuery('#hoge').show();
document.getElementById("hoge").style.display="block";

■表示
jQuery('#hoge').hide();
document.getElementById("hoge").style.display="none";

 

 - JavaScript

  関連記事

JavaScriptで配列をループ処理(for-in)

JavaScriptでforeach使ったこと無かったけど、 配列のキーが連番じ ...

マウスオーバーでの画像切り替えをJavaScriptで簡単に対応

マウスが要素にのった際に画像を切り替える処理を入れたかった。多分CSSの管轄なん ...

GoogleMapでメインカラーを変更する方法

GoogleMapAPIを用いたMAPでカラー変更をしたかった。カラーコードの指 ...

javascriptでのについて

javascriptを書く際に、 <script> <!-- ...

JavaScriptで連想配列を数値でソート

数字の大きい順でソートしたかったんだけど、 色々調べてhash.sort云々やっ ...

JavaScriptで住所から経度緯度を取得する

やりたかった事はformに住所を入れてsubmitする際に、javascript ...

他サイトのRSS情報を画像付きで表示させる

WordPressでAというサイトを作成し、AのRSS情報をBというサイトでアイ ...

javascriptで実行時間の測定

var time_test = function(){ var x = 1; f ...

lightboxでCSPエラーが発生

CSP(コンテンツセキュリティポリシー)設定を行っているサーバーでLightbo ...

JavaScriptで全角半角を判別の上で文字数カウントを行う

やりたかった事は「全角5文字・半角10文字以内の入力フォーム」 みたいなもの。 ...