勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

JavaScriptでdisplay:none/blockの切り替え

      2014/05/17

jQueryだとhide/show使うか、もしくは

toggleだけでいいけどJavaScriptだとぱっと
思いつかなかったのでメモ。

■非表示
jQuery('#hoge').show();
document.getElementById("hoge").style.display="block";

■表示
jQuery('#hoge').hide();
document.getElementById("hoge").style.display="none";

 

 - JavaScript

  関連記事

JavaScriptで配列をループ処理(for-in)

JavaScriptでforeach使ったこと無かったけど、 配列のキーが連番じ ...

テキストエリアを自動でリサイズ

改行するだけで勝手にリサイズしてくれるので、 ユーザー用でも管理用でも使えそう。 ...

Highstockの使い方とカスタマイズ

株価などの値動きを図表とするローソク足のグラフを何らかの方法で描写したかった。調 ...

javascriptでメモリ開放

今まで考えたこと無かったけどjavascriptを使う際は メモリ消費に気をつけ ...

getElementsByTagName

うろ覚えだけど業務中に、 document.getElementById('aa ...

lightboxでCSPエラーが発生

CSP(コンテンツセキュリティポリシー)設定を行っているサーバーでLightbo ...

IE&javascriptの予約語

前にもひっかかった問題で、今日同じことで 時間をとられたのでメモ。 予約語? っ ...

javascriptとPHPで正規表現を使う場合

とりあえず使いそうなのは検索と置換。 ■javascript var str = ...

画像をドラッグ&ドロップでアップロード

■2015/04/15追記 以下記事の方が新しくて詳しい。 http://tai ...

時間差をつけて処理する

setTimeout( 処理, タイムアウト時間 ); で、時間差をつけて処理が ...