勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

JavaScriptでdisplay:none/blockの切り替え

      2014/05/17

jQueryだとhide/show使うか、もしくは

toggleだけでいいけどJavaScriptだとぱっと
思いつかなかったのでメモ。

■非表示
jQuery('#hoge').show();
document.getElementById("hoge").style.display="block";

■表示
jQuery('#hoge').hide();
document.getElementById("hoge").style.display="none";

 

 - JavaScript

  関連記事

時間差をつけて処理する

setTimeout( 処理, タイムアウト時間 ); で、時間差をつけて処理が ...

JavaScriptでフォームの禁止ワード制限

掲示板等で本文を送信する際に、予め定めていた禁止ワードが含まれていないかチェック ...

javascriptの文末

下記みたいなコードがあって、文末に「;」が 無いのになんで動くのこれ? となった ...

JavaScriptで小数の計算(decimal.js)

JavaScriptで小数の計算をすると値がずれることがあった。調べてみるとJa ...

JavaScriptでUNIXタイムスタンプ取得

UNIXタイムスタンプを用いた際、 年月日からすぐUNIXタイムスタンプを出した ...

IEでjavascript関数の初期値

あるJavaScriptの関数でchromeやfirefoxは正常に動いたけどI ...

ページのリロード、ページの戻る

ブラウザのリロードと同じようなボタンを作成してほしいとの 要望があって色々あった ...

JavaScriptでAjaxを使わずにクロスドメインから変数を取得する

JavaScriptの配列形式で出力するファイルを作成しておき、 動的にソースに ...

getElementsByTagName

うろ覚えだけど業務中に、 document.getElementById('aa ...

JavaScriptで連想配列を数値でソート

数字の大きい順でソートしたかったんだけど、 色々調べてhash.sort云々やっ ...