勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

要素の表示or非表示

      2014/07/02

今まで要素の表示or非表示をCSSで操作する際、

display:none; //非表示

display:block; //表示

を使用していた。

ただ、visibility(ビジビリティ)というものもあるみたい。

■参考サイト

http://www.htmq.com/style/visibility.shtml

visibility:hidden; //非表示

visibility:visible; //表示

■違い

・display

要素自体がなくなってしまう。

画像を3つ横に並べた場合、どれか一つを

display:none;にすると、要素が無かったことになり

間が詰められる。

・visibility

視覚的な表示or非表示のみとなるので、

間は詰められない。

 - CSS, jQuery

  関連記事

jquery.cookie.jsでcookieを取り扱う

機能拡張の依頼があってそのページを見たら jquery.cookie.jsが読み ...

jQuery.uploadでリアルタイムプレビュー

やりたい事は、 ・<input type="file">で画像を選択 ...

固定ヘッダーメニュー

やりたかった事は、 ・6つぐらい異なるドメインのページがある ・似たような用途な ...

簡単にtable内をソート

やりたかった事は、 ・テーブル内でのソート ・内容は文字、数値、日時 ・PHPじ ...

画像をサムネイル⇔クリックで拡大(lightbox)

画像をサムネイル表示してクリックしたら大きく表示する というのがlightbox ...

jQueryで指定した要素を簡単にフォーカスするfocusbleの使い方

divやspanなど指定した要素を簡単にフォーカスするjQueryプラグインがあ ...

クリップボードの操作

<? /* クリックでクリップボードにコピーする。 http://zxcv ...

jQueryで画像を遅延ロードする(jquery.lazyload.js)

画像を遅延ロードさせたい時にはlazyloadが便利。 ■ダウンロード http ...

ダウンロード無しで外部ファイル呼び出し

■jQuery http://scriptsrc.net/ ■bootstrap ...

Jcropを使ってブラウザ上で画像を範囲指定して切り抜き(トリミング)

やりたかった事は、画像をアップロードして必要な部分のみを範囲指定してもらい、指定 ...