勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

jQueryでjsonデータを処理(parseJSON)

   

他社が作成したシステムのちょっと改修案件があった。設置したもののどうも動かないといった内容で、調査してみるとajax通信後にjsonデータを受け取った際に、オブジェクトではなく文字列として処理されていた。応急処置として以下方法で対応した。

 

ソース

 

parseJSONとは

json形式の文字列をオブジェクトに変換してくれる。jQueryのver1.4.1以降で使用可能。

http://js.studio-kingdom.com/jquery/utilities/parse_json

 - jQuery

  関連記事

imgタグで作成したグラフをjQueryでリアルタイムに動かす

このグラフをリアルタイムプレビューさせる。 ■サンプル http://sampl ...

submit関連のjQuery2

<?php error_reporting(E_ALL & ~E_ ...

jQuery Alert Dialogsで表示後に処理したい

最近携わったサイトの中でJavaScript内に「jAlert」とかいう記述があ ...

複数のajax処理の結果をまとめて表示

同時にajax処理を行う際、挙動やコードの書き方に悩まされることが多い。例えばA ...

formでdisplay:none;にしてても送信される

formで特定の部分をdisplay:none;で非表示にしてても 内容は送信さ ...

Ajaxの負荷対策

Ajaxを使ってボタンを押した際に表示を切り替える処理。 都度Ajaxを使ってた ...

リアルタイムプレビュー時の改行とテーブルの上部揃え

■サンプル http://sample.taitan916.info/previ ...

画像をつなぎ合わせて360度ビューの様に見せるjQueryプラグイン

3Dデータではなく、コマ送りになっている2D画像を用いて360度ビューの様に見せ ...

スワイプ・フルスクリーン・サムネイル対応のjQuery画像ビューア

タブレット&スマホでの閲覧が想定されているページで、スワイプ・サムネイル・フルス ...

jQueryでのやりたい事

フォーム周りをよく使うのでまとめておく。 ・テキストボックスのvalue取得、書 ...