勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressのユーザー画像とプロフィール

   

WordPressでユーザー毎に画像とプロフィール部分にHTMLタグを登録したかった。また、登録したものを特定のページに表示させたかった。以下に方法をメモ。

 

画像の登録はプラグインを使う

画像の登録は以下プラグインを使う。インストールして有効化するだけで、ユーザー編集ページに画像登録部分が表示される。

Simple Local Avatars

https://tzm.wordpress.org/plugins/simple-local-avatars/

 

画像の出力とプロフィールのHTML入力

以下をテーマフォルダのfunctions.phpに追記する。

画像の方はget_avatar関数で出力できるが、この関数を使うとwidthとか色々追記されてしまう。それでも良い場合はget_avatar関数を使えば良いが、まずい場合はget_user_avatar_img関数で画像のurlのみ取得する。

 

出力方法

上記のような形で出力できる。

 - WordPress

  関連記事

WordPressにてフッターへ出現する笑顔マーク(smiley)を見えなくする方法

■やりたい事 WordPressにて左下へ勝手に出現する笑顔マーク(smiley ...

WordPressサイトのロードアベレージが高い

あるWordPressサイトのロードアベレージが先月ぐらいまでは通常0.5前後で ...

Polylangで言語毎の分岐処理

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressのメール送信フォームに画像認証を設置する

■やりたかった事 ココで作成したメール送信フォームに画像認証を設置する ■方法 ...

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

WordPressのウィジェットをTOPのみ等、特定のページだけ表示する方法

■やりたかった事 TOPページのみ任意のウィジェットを表示させ、記事ページやアー ...

WordPressでカスタムフィールドとCSVファイル投稿

WordPressでカスタムフィールド設定している環境に、CSVファイルアップロ ...

WordPressでテーマの作成

CSSとHTMLコーディングデータがあり、それをWordPressのテーマに反映 ...

WordPressで複数のカテゴリーを取得する

WordPressで1つの記事に対して複数カテゴリを設定していた場合、テーマによ ...

さくらvpsにワードプレスを導入

さくらvpsで立ち上げたサーバーにWordPressを導入した際のメモ。 ①ダウ ...