勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressのユーザー画像とプロフィール

   

WordPressでユーザー毎に画像とプロフィール部分にHTMLタグを登録したかった。また、登録したものを特定のページに表示させたかった。以下に方法をメモ。

 

画像の登録はプラグインを使う

画像の登録は以下プラグインを使う。インストールして有効化するだけで、ユーザー編集ページに画像登録部分が表示される。

Simple Local Avatars

https://tzm.wordpress.org/plugins/simple-local-avatars/

 

画像の出力とプロフィールのHTML入力

以下をテーマフォルダのfunctions.phpに追記する。

画像の方はget_avatar関数で出力できるが、この関数を使うとwidthとか色々追記されてしまう。それでも良い場合はget_avatar関数を使えば良いが、まずい場合はget_user_avatar_img関数で画像のurlのみ取得する。

 

出力方法

上記のような形で出力できる。

 - WordPress

  関連記事

WordPressのxmlrpc.phpへの攻撃

サーバーの死活監視をしているシステムから、1つのサイトが落ちているとアラートがき ...

PHP5.1系にWordPressを入れる方法

無料レンタルサーバーにWordPressを突っ込むと、 「 サーバーの PHP ...

Polylangのスイッチャーとページャーの組み合わせ

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressで閲覧者にテーマを変更させるプラグイン

「新規サイトを○○みたいなイメージでWordPressのテーマを見繕って欲しい」 ...

WordPressのパーマリンクについて

WordPressのパーマリンクについて、思ったことなんだけど、 ・URLに日本 ...

WordPressサイトのロードアベレージが高い

あるWordPressサイトのロードアベレージが先月ぐらいまでは通常0.5前後で ...

WordPressを4.8.2にして不具合

WordPressを4.8.2にすると記事の新規追加時にウィジウィグの挙動がおか ...

WordPressで店舗用サイトを作るときに使えそうなテーマ

WordPressで店舗用のサイトを作る際に使えるかも、というテーマがいくつかあ ...

WordPressで「データベース接続確立のエラー」

WordPressで設定ファイル(wp-config.php)は触っていないのに ...

WordPressのfunctions.phpの初期設定

WordPressのテーマ作成時にfunctions.phpを書くが、いつも内容 ...