勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

CentOSでPHPを5.5から5.3にバージョンダウンする方法

   

事情があってVPSに入れているPHPを5.5系から5.3系にバージョンダウンしたかった。yumではうまいこといかなかったので以下の方法で対応。

 

 

opcacheやapcは必要なければ省く。

 - サーバー

  関連記事

IPアドレスでサイトを表示させないようにする方法

http://aaa.comというドメインを111.222.333.444という ...

VPSのCentOSにプロキシサーバーを立てる方法

借りているVPSにプロキシサーバーを立てたかった。環境と設置方法等を以下にメモ。 ...

VPSをもう1台導入した際のメモ

DTIのVPSを導入した。 目的としてはMySQLのレプリケーションとか、 複数 ...

APCの導入。pecl install apcで入らなかったのでyumで導入。

APC入れたらPHPのメモリ消費を抑えられるというのを見たので導入。 調べながら ...

Plesk12にログインしようとするとエラー発生

Plesk12のログインページを開くと「ERROR: Zend_Db_State ...

CentOS6で公開鍵認証設定

本番稼動しているVPSサーバーでSSHの接続ログをかなり久しぶりに見ると、不正ロ ...

yumで既にインストールされているか確認する

新しくインストールする前に既に入っているか どうか確認したかった。 yum li ...

ImageMagickについて

画像をSSH経由でリサイズする必要があった。 その際に「コンバートがいいよ」とい ...

phpMyAdminにIP制限をかける

phpmyadminにIP制限をかけたかった。 sshでログインし、rootへ変 ...

crontabコマンドのオプション

ぱっと出てこなかったのでメモ。 -u    ユーザー -l    リスト -e  ...