勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressで固定ページに記事一覧を表示させるプラグイン

   

WordPressで固定ページ編集時にショートコードを書くことで、記事一覧を表示させるプラグインを作ったのでメモ。

 

■プラグイン

http://sample.taitan916.info/wp-plugin/wp_postdisplay.zip

 

■使い方

記事内に[postDisp][/postDisp]を記述するだけ。

以下パラメータを指定するとちょっと表示内容を変えたりも出来る。

5件表示・リンクはblank・カテゴリは1・投稿者は1・liで囲む・投稿日時表示の場合は、

[postDisp]limit=5,target="blank",cat=1,author=1,li=true,date=true[/postDisp]

になる。

 - WordPress

  関連記事

WordPressで任意のクエリをページに出力するプラグイン

先日、「WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法 」という記事で ...

WordPressでカスタムフィールドとCSVファイル投稿

WordPressでカスタムフィールド設定している環境に、CSVファイルアップロ ...

WordPress記事本文の文字検索と置換方法

WordPressの記事本文内にhogeという文字列が含まれていた場合、hoge ...

contact form7で500エラー

WordPressプラグインのcontact form7で送信ボタンを押し、ロー ...

WordPressで逆アクセスランキングの設置

WordPressに逆アクセスランキングを設置したかった。 ただ、広告が出ないタ ...

WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法

WordPressの固定ページ内でuidという任意のGETクエリを取得して、記事 ...

contact form7で送信数を測定

contact form7でフォーム送信が完了した時点で計測されるようにトラッキ ...

WordPressで複数のカテゴリーを取得する

WordPressで1つの記事に対して複数カテゴリを設定していた場合、テーマによ ...

WordPressでテーマの作成

CSSとHTMLコーディングデータがあり、それをWordPressのテーマに反映 ...

WordPress4.0の新機能

WordPress4.0への更新が出来るとダッシュボードに書いてた。 互換性で変 ...