勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressで固定ページに記事一覧を表示させるプラグイン

   

WordPressで固定ページ編集時にショートコードを書くことで、記事一覧を表示させるプラグインを作ったのでメモ。

 

■プラグイン

http://sample.taitan916.info/wp-plugin/wp_postdisplay.zip

 

■使い方

記事内に[postDisp][/postDisp]を記述するだけ。

以下パラメータを指定するとちょっと表示内容を変えたりも出来る。

5件表示・リンクはblank・カテゴリは1・投稿者は1・liで囲む・投稿日時表示の場合は、

[postDisp]limit=5,target="blank",cat=1,author=1,li=true,date=true[/postDisp]

になる。

 - WordPress

  関連記事

youtubeの検索結果をWordPressに自動投稿する方法

youtubeから特定のキーワードで検索した動画をWordPressに自動で投稿 ...

WordPressのWP-Mail-SMTPプラグインが動かない

PHPのバージョンを下げてからWordPressで外部メールサーバが使えるWP- ...

Polylangで言語毎の分岐処理

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressのメール送信フォームに画像認証を設置する

■やりたかった事 ココで作成したメール送信フォームに画像認証を設置する ■方法 ...

gzip圧縮とキャッシュをhttpd.confで設定する

今まで共用サーバーで使っていたWordPressをVPSに移した。 せっかくなの ...

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

WordPressでテーマの作成

CSSとHTMLコーディングデータがあり、それをWordPressのテーマに反映 ...

WordPress Popular Postsのサムネイルが表示されない

WordPressの人気記事を表示させるWordPress Popular Po ...

ACFでセレクトメニューを動的に生成

WordPressでカスタムフィールド設定用のプラグインAdvanced Cus ...

WordPressでメモリを節約しつつ高速化する設定方法

メモリ1GのVPSを借りてWordpress以外にも、ちょいちょいものを置いてい ...