勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

サーバー監視はNew Relicが楽に導入できて便利

   

サーバー監視はNew Relicが楽に導入できて便利だった。

メモリ使用率やCPU使用率の他に、レスポンス速度とかまでとってくれる。

下記が導入方法と削除(アンインストール)方法のメモ。

 
■New Relic
http://newrelic.com/

 


 

■導入方法
公式ページでアカウントを作成。

今回はWordPressメインのサーバーを監視したかったので、PHP&CentOSでサーバー設定。

そしたら必要なコマンドが出てくるのでその通り打つ。

 

 

最後のコマンドを打つとライセンスキーを聞かれるので、入力してエンター。

ほんでphp.iniに「newrelic.license="ライセンスキー"」を入れてapacheの再起動すると完了。

割と簡単。muninすらちゃんと導入できなかった私でも出来た。

 


 

■削除(アンインストール)方法

 

でアンインストールしてphp.iniの「newrelic.license="ライセンスキー"」の部分を削除してapacheの再起動。

しばらくしてからNew Relicのページを見ると反映されているのが確認できる。

 


 

■その他
無料版だと24時間以内のログしか見られないらしい。

業務としては使えなさそうなのでやっぱりcactiとかmuninとかちゃんと導入できるようにしないとあかんっぽい……。

 - サーバー

  関連記事

サーバーのCPU使用率を調べる(top)

サーバーのCPU使用率を調べる際は teratermでログインして、 top と ...

VirtualHostを設定しIPアドレスでもアクセスしたい

apacheでVirtualHostを設定しつつ、IPアドレスでもアクセスしたか ...

PHPのエラーログの場所が設定されていない場合

php.iniでエラーログを取るようにはなっているけど、 ログファイルの場所が設 ...

apacheのprefork設定とKeepAlive設定

WordPressを設置しているサーバーが、ここのところ連日でピークタイム時にダ ...

VPSで決めた時間に自動でreboot(再起動)させる方法

VPSを常時起動させてると、どうもapache(httpd)がメモリを離してくれ ...

サーバ内の各種設定ファイルの場所

サーバ内の各種設定ファイルを編集する際にいつもfindコマンドで検索したり、ググ ...

APCの導入。pecl install apcで入らなかったのでyumで導入。

APC入れたらPHPのメモリ消費を抑えられるというのを見たので導入。 調べながら ...

VPSのメモリ2GBでどのぐらいのPVに耐えられるのか?

VPSを分からないなりに勉強しているんだけど、実際どのぐらいのPVに耐えられるん ...

yumでupdateが出来ずepelがどうのこうのエラーが出た

yumでupdate使用としたら「Error: Cannot retrieve ...

ブログサービスの様にサブドメインを動的に生成する方法  

ブログサービスの様に「hoge」というログインIDを作成した際、「hoge.bl ...