勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressのメール送信フォームに画像認証を設置する

   

■やりたかった事

ココで作成したメール送信フォームに画像認証を設置する
■方法

Really Simple CAPTCHAを利用する。
プラグイン検索でヒットするのでインストールして有効化。
ダッシュボード左側メニューのお問い合わせから、画像認証を設置したいやつを編集する。
フォームのところにタグの生成ってのがあるので、CAPTCHAを選ぶ。

するとタグが出てくるので、

こんな感じでフォームに入れて保存する。

すると、

「このコンタクトフォームは CAPTCHA の項目を含んでいますが、
お使いのサーバーでは必要なライブラリ (GD および FreeType) が利用可能でありません。」

というエラーが発生。

でGDをインストール。

でFreeTypeをインストール。

で再起動かけたら後に、再度保存すると成功した。
■その他

GDは画像関係のってなんとなく聞いたことあったけどFreeTypeって何やねん、
と思って調べたら、フォントエンジンを実装したライブラリらしい。なるほど。
参考元
http://www.kitaguchi.jp/security/99.html

 - WordPress, サーバー

  関連記事

CentOS6.10に無料SSL(Let's Encrypt)を導入

以前にもVPSにLet's Encryptを導入するという記事を書いたが、テスト ...

linuxのシェルスクリプト

とあるサイトで自動更新で随時データベースにデータが挿入されるという機能があった。 ...

glibcライブラリの脆弱性とアップデート方法

レンタルしているサーバのアナウンスで「glibcライブラリの脆弱性」云々というの ...

Advanced Custom FieldsでGoogleMapの使用

Advanced Custom FieldsでGoogleMapを使用したかった ...

MySQL/Apacheの再起動

忘れないようにメモ。 ■MySQL service mysqld restart ...

サーバーリソース監視にsar(sysstat)が便利だった

過去にサーバーリソース監視のmuninとかcactiを何度か入れようとして挫折し ...

cronの時間設定部分が全てアスタリスク

サイトを引き継ぐことがあり、そのサーバの設定資料を確認するとcronの設定で日時 ...

VPSをもう1台導入した際のメモ

DTIのVPSを導入した。 目的としてはMySQLのレプリケーションとか、 複数 ...

サーバーが落ちた時にメール送信してくれるUptime Robotが便利

自サイトが落ちた時にメールを送信してくれるUptime Robotが超便利だった ...

ImageMagickについて

画像をSSH経由でリサイズする必要があった。 その際に「コンバートがいいよ」とい ...