勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

X-Frame-Optionsの設定

      2017/10/30

X-Frame-Optionsの設定をする事があった。そもそも「X-Frame-Optionsの設定」って何? という状況だったので、色々調べてメモ。

 

X-Frame-Optionsとは

iframeでの呼び出しを許可するかどうか設定できるというものらしい。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/X-Frame-Options

 

設定方法

サーバの設定ファイル(httpd.conf)もしくはhtaccessに以下を追記する。

 

 

その他

X-Frame-Optionsについて調べていると「クリックジャッキング」という記事が多く見かけた。iframeを用いる攻撃というかそういう技術らしい。以下が分かりやすかった。

https://nulab-inc.com/ja/blog/typetalk/measure-clickjacking/

尚、X-Frame-Optionsを設定すると当然ながら外部からiframe呼び出し出来なくなるので、サイトによっては使わない方が良い場合もありそう。

 - サーバー

  関連記事

PHPでコマンドを実行して画像を加工

PHPで画像をリサイズしたりサムネイルを作ろうとすると、 ソースが長くなって面倒 ...

FTP接続する際のユーザーとグループ設定

共用のレンタルサーバーを使用する時には気にならないが、VPSや専用サーバーを使う ...

yumで既にインストールされているか確認する

新しくインストールする前に既に入っているか どうか確認したかった。 yum li ...

プロキシサーバの接続ログを確認する方法

だいぶ前にVPSにプロキシサーバ(squid)を導入した。接続IPは指定している ...

SSLのセキュリティ設定

SSLのセキュリティ設定をする事があった。指定されたファイルに指定された内容を書 ...

cronの設定方法

cronを設定してみたので方法をメモ。 まずcronで動かすPHPを作成。 ■c ...

htmlファイル内でPHPを動かす(AddHandler)

サイトを引き継ぐことがあり、ソースを確認していると拡張子はhtmlなのにPHPの ...

Class ‘DOMDocument’ not foundエラーの対処

PHPでphpQueryというライブラリを利用しようとすると「Fatal err ...

VPSとクラウドの違い

会社でAWSの話になって、そういえば クラウドとVPSって同じじゃないの? 違う ...

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利 ...