勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

中国のIPアドレスをiptablesで拒否、遮断する

   

レンタルしているVPSの一つが最近よく落ちる。原因はどうも海外、特に中国から不正っぽいアクセスが大量にあった。

「全部遮断→日本のみアクセス許可」という方法だとGoogleBotも遮断されてしまい、検索順位が急降下してしまったので、「中国からのアクセスを遮断」という形を取った。

以下サイトより中国のIPアドレスを取得してiptablesで設定。

http://filtering.web.fc2.com/

設定後はロードアベレージも落ち着いたけどしばらく様子を見る。あとアメリカからのアクセスは許可しているのでGoogleBotは通るはずだけど検索順位とWebマスターツールも当面は要チェック。

 - サーバー

  関連記事

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利 ...

サーバのホストネーム(hostname)を確認する

「そのサーバのホストネーム調べて」と言われて 調べ方が分からなかったのでメモ。 ...

apacheのアクセスログをリアルタイムで監視する

そういえば業務中に上司がアクセスログを リアルタイムで監視する時があるなと思った ...

CentOS6で公開鍵認証設定

本番稼動しているVPSサーバーでSSHの接続ログをかなり久しぶりに見ると、不正ロ ...

APCの導入。pecl install apcで入らなかったのでyumで導入。

APC入れたらPHPのメモリ消費を抑えられるというのを見たので導入。 調べながら ...

crontabコマンドのオプション

ぱっと出てこなかったのでメモ。 -u    ユーザー -l    リスト -e  ...

サーバーのCPU使用率を調べる(top)

サーバーのCPU使用率を調べる際は teratermでログインして、 top と ...

異なるVPS間でMySQLの接続を行う

異なるVPS間でMySQL接続を行った際のメモ。 さくらVPS(IP:111.1 ...

プロキシサーバの接続ログを確認する方法

だいぶ前にVPSにプロキシサーバ(squid)を導入した。接続IPは指定している ...

VPSをもう1台導入した際のメモ

DTIのVPSを導入した。 目的としてはMySQLのレプリケーションとか、 複数 ...