勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

GMOクラウドVPSをレンタルして気付いたことのメモ  

      2015/02/04

GMOクラウドVPSをレンタルして気付いたことのメモ。

レンタルしたのはマイクロプランでスペックは以下の通り。

 

メモリ:2GB
SWAP:1GB
HDD:100GB
CPU:仮想3コア

 


 

■料金
12ヶ月契約した場合は934円ですが1ヶ月契約の場合は1315円。
広告とかだと934円が前面に出されていて「安っ」と思ってたのでこの点注意。

 


 

■申し込み後、すぐに使えるようにはならない
2台借りたんだけど1台目は平日の22時ぐらいに申し込んで、
使えるようになったのは翌日(平日)の11時ごろ。

もう1台は土曜の11時ごろに申し込んで使えるようになったのは
翌々日である月曜の11時ごろ。

人的な手続きを要するのか分かりませんが、即時使えるようには
ならないので注意。

 


 

■メモリの増設やデータを維持したままプラン変更はできないっぽい
Q&Aでもログイン後のページでもそれらしいところは見当たらなかった。
見当たらないだけなので不確定。
ただ、GMOクラウド Publicというクラウドサービスへは移行できるみたい。

 

※2014/11/18追記

問い合わせたところ移行は不可との事。

新しいプランで契約して自分で移さないとダメみたい。

 


 

※2015/02/04追記

■OSの変更はできない

同一OSの再インストールは可能だけど、異なるOSへの変更はできない。ubuntu→centosやcentos5.5→centos6.0とかができない。

centos5.5ではじめたけど、一旦全部消して再度centos5.5を入れるのはできる。

OS変更の方法を見逃しているだけかと思って問い合わせたけど、「違うOS使いたい場合は新しく契約して下さい」とのことだった。

 


 

 

使い心地は体感なのであてにならないけど、DTIとさくらとあんまり変わらず。

値段だけでいくならDTI、そこそこ良いVPS借りたいならGMOもしくはさくらVPSあたりで分けるのが良さそうに思いました。

 

※2015/02/04追記

OS変更できないという点とプラン変更できないという点(これはさくらも)を考慮すると、

 

  • OS変更とプラン変更ができて一番安い。検証用やごく小規模の運用ならDTI
  • OS変更やプラン変更はできないけど、スペックと値段のバランスが良い。ある程度のアクセスが見込めるならGMO
  • OS変更はできるけどプラン変更はできない。ストレージにSSDを選択できるのが強み。ファイルサーバやMySQLサーバに良さそうなさくら

 

で使い分けになりそう。

 - VPS

  関連記事

DTIからKAGOYAのVPS(KVM)に移った感想

DTIからKAGOYAのVPS(KVM)に引越し、一通りチェックを終えたので感想 ...

VPSをもう1台導入した際のメモ

DTIのVPSを導入した。 目的としてはMySQLのレプリケーションとか、 複数 ...

さくらvpsでサブドメインを割り当てた際のメモ

sshで繋いで下記設定ファイルの下のほうに追記。 /etc/httpd/conf ...

さくらvpsでPHPのエラーログ設定

PHPのエラーログを設定した際のメモ。 vi /etc/php.ini で設定フ ...

VPSでWebARENAのIndigoが安い

サーバの勉強や開発環境の為にVPSをレンタルすることが多い。当ブログのように常時 ...

GMOのVPSでメモリ1GBのプランが出てた

GMOのVPSで今まで最小構成がメモリ2GBだったのが、新しく1GBのコースが出 ...

KAGOYA(OpenVZ)の使用感

KAGOYAのVPSを試しに使ってみたので使用感をメモ。使用したプランはOpen ...

WordPressでメモリを節約しつつ高速化する設定方法

メモリ1GのVPSを借りてWordpress以外にも、ちょいちょいものを置いてい ...

VPSにメールサーバを導入する方法

VPSにメールサーバを導入したかった。具体的にはThunderbirdでメールの ...

VPSで必要最低限の初期設定と高速化&負荷対策まとめ(CentOS5系)

久しぶりにVPSで新しくサーバを構築する機会があった。過去記事を見て設定しようと ...