勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

久しぶりにVPSでサーバー構築して詰まった点

   

DTIのVPSで久しぶりに初期化→再構築する機会があった。その際に詰まった部分のメモ。

 

環境

以下でCentOSのバージョンをチェック。昔は6.3だったけど6.9になっていた。

cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.9 (Final)

 

尚、サーバー構築に関しては以前書いた以下記事の通り進めていった。

https://taitan916.info/blog/?p=2251

 

epelとremiレポジトリが入らない

以下でepelとremiレポジトリを入れようとしてもエラーが出る。

rpm -ivh  http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm

 

以下で対応。

yum install epel-release
yum install http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

 

FTP用のユーザーとグループ設定

ちょっと前に書いた、FTP接続用のユーザーとグループ設定をしてみたけど困った点が。

https://taitan916.info/blog/?p=2849

 

ドキュメントルート以下にフォルダを作成しようとしても出来なかった。ドキュメントルートはユーザー、グループ共にapacheにしており、パーミッションは755になっている。恐らくグループ部分の書き込み権限が無いのでディレクトリが作成できないっぽい。正しいのかは分からないけど以下で対応。

# /aaa/bbb/cccをドキュメントルートとする
chmod 775 /aaa/bbb/ccc

 

また、ファイルをアップロード後にブラウザで閲覧するとhtmlは表示されてphpは表示されなかった。どちらのファイルもユーザーはtest_userでグループはapacheになっていた。パーミッションはhtmlは644でphpは705になっていた。

以前の記事だと確かユーザーとグループ共にtest_userになっていた筈だけど……。phpのグループ部分が0になっており読み込みが出来ないので表示されないっぽい。

FFFTPだとオプション→転送3を見るとアップロード時のファイルごとのパーミッション設定が確認できる。PHPが705として設定されていた為、削除しておいた。

再アップロードすると644でアップロードでき、正常に表示された。

 

参考

https://qiita.com/bezeklik/items/9766003c19f9664602fe

 - VPS, サーバー

  関連記事

CentOS6.10に無料SSL(Let's Encrypt)を導入

以前にもVPSにLet's Encryptを導入するという記事を書いたが、テスト ...

iptablesが動いているか確認する

iptablesが動いているか確認する方法が分からなかったのでメモ。 servi ...

lightboxでCSPエラーが発生

CSP(コンテンツセキュリティポリシー)設定を行っているサーバーでLightbo ...

CentOS6でSFTP接続する

VSPでFTP接続からSFTP接続に移行したかった。以下に方法をメモ。 &nbs ...

サーバーが落ちた時にメール送信してくれるUptime Robotが便利

自サイトが落ちた時にメールを送信してくれるUptime Robotが超便利だった ...

iptablesを更新するとFTP接続ができなくなる

iptablesでIP制限を追加し、iptablesを再起動するとそのサーバーに ...

WordPressのメール送信フォームに画像認証を設置する

■やりたかった事 ココで作成したメール送信フォームに画像認証を設置する ■方法 ...

サーバーのCPU使用率を調べる(top)

サーバーのCPU使用率を調べる際は teratermでログインして、 top と ...

ムームーDNSでエックスサーバを使う

ムームードメインでドメインを取得し、エックスサーバで使う場合にエックスサーバ側の ...

CentOSでサーバ時間のずれを調整する

他サーバとのやり取りをするにあたり、サーバごとに微妙に時間が異なっているというこ ...