勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

MySQLのエラーログ取得関数

   2014/05/19  MySQL

場合によってログに出力させたい値が異なる場合があったのでメモ。

function errorLog ($error_list) {
$error = '';
for ($i = 0; $i < count($error_list); $i++) {
$error .= $error_list[$i] . "\n";
}
$error .= "---------------\n\n";
error_log($error, 3, "./logs/error.log");
}

if (mysql_error()) errorLog (array('[LINE]'.__LINE__, '[SQL]'.$sql, '[ERROR]'.mysql_error(), '[FILE]'.$_SERVER["SCRIPT_NAME"]));

 - MySQL

  関連記事

MySQLでオートインクリメントを使用せずにグループ毎に連番を設定する方法

MySQLでオートインクリメントを使用せずにグループ毎で連番を割り振りたかった。 ...

phpMyAdminでのエクスポート/インポート

DBのバックアップを取る際にエクスポート/インポートを行うが、 データ件数が多い ...

PHPからMySQLにシリアライズしたデータを格納

アンケートフォームみたいなのがあって、 今後も定期開催し、尚且つ質問内容は増減す ...

MySQLで同一サーバーの異なるDB内のテーブルをJOINする

同一のMySQLサーバーでdb1データベースのtable1テーブルと、db2デー ...

PHPでmysqli関数使用時のプリペアドステートメントの利用方法

PHPでMySQLを扱う際はmysqli関数を、エスケープの際はreal_esc ...