勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

MySQLで速度改善

      2014/05/22

よく見るけど実際に対面してみて難しさが分かった。

150万件ほどのデータがあって、1年分のデータを抽出する
というページなんだけど、今まで通りに何も考えずに作ると
表示に15秒前後かかった。

下記に速度改善で行ったことをメモ。

-------------

1:インデックスを張る
結果的に5~7秒ほどの改善になった。
データが多いほど効果が出ると実感。

尚、注意点として、

・クエリ内容によってはインデックスが使われない場合がある
⇒インデックスの張り方が悪かったり、ワイルドカード使ってたりするとアウト。
ちゃんと使われているか確認すること(※1)。

・マルチカラムインデックスを使う場合は順番に気をつける
⇒WHEREの順番にインデックスを張るらしい。

・インデックスを張るとINSERT時に遅くなる

があった。

※1はphpMyAdminのExplainを使用した。

■参考サイト
http://www.triton.biz/sb1/?p=684
http://nippondanji.blogspot.jp/2009/03/mysqlexplain.html

-------------

2:SQL分の細かい部分を調整

それぞれにテーブル名を割り振ると少しはやくなった。

■例
SELECT a.seq, a.code
FROM table_a a
WHERE ~~~

期間指定はBETWEENより比較演算子の方が早かった。
これについてはケースバイケースな気がする。
が、今回のケースでは1つのSQL分で0.2秒の短縮になった。

WHEREで絞り込んでいく条件を細かく変えてみるのも有効。
WHERE A B C とあり、

A ⇒ 大きく絞り込める
B ⇒ 半分ぐらい絞り込める
C ⇒ あまり絞り込めない

の場合、ABCの順番で絞込みを行うのが基本みたい。
また、ここはインデックスの順番もあわせること。

-------------

3:並列処理を行う

アクセス数の多いページだと危険だけど、並列処理を
行うことで時短になった。

■参考サイト
http://qiita.com/Hiraku/items/1c67b51040246efb4254

イメージ的に並列で必要なPHPファイルにアクセスして、
アクセス先のファイルでMySQLに接続、抽出後
結果を元ファイルに戻すみたいな感じ。

5つのファイルがあって1つ辺り1秒かかる処理の場合、
直列だと5秒かかるけど並列だと1秒で済むみたい。

-------------

4:クエリキャッシュを使う

SET GLOBAL query_cache_size = 1000000;

で使える。キャッシュされている情報を呼び出すときは
即返ってくる。

初めてクエリキャッシュ使ったけどこれが一番熱かった。

-------------

上記を用いて、キャッシュがある場合は即時反映、
無い場合でも5秒ほどで表示されるようになった。

 - MySQL

  関連記事

MySQLで文字列の置換

MySQLで文字列の置換を行いたかった。以下に方法をメモ。   置換方 ...

MySQLでグループ化したものを条件で絞る(HAVING)

正規化したテーブルがあってその中には idとtagのカラムがある。 でtagの方 ...

LEFT JOIN

なんとなくで覚えていたMySQLのLEFT JOINを 最近使うことがあり、上手 ...

MySQLで検索した件数の取得

ページングとかで必要になる総件数について、 いつもググってしまっていたのでメモ。 ...

MySQLで実行結果の行数取得

DBにデータがあるか調べる際にしばしば使用してたのでメモ。 $sql = " S ...

MySQLでグループ毎に連番を設定する方法

MySQLでオートインクリメントを使用せずにグループ毎で連番を割り振りたかった。 ...

MySQLでユニークキーをはる

MySQLでseqとcodeみたいなものをあわせて ユニークキーをはりたかった。 ...

PHPからMySQLにシリアライズしたデータを格納

アンケートフォームみたいなのがあって、 今後も定期開催し、尚且つ質問内容は増減す ...

phpMyAdminより高速で軽量なAdminerが凄い

MySQLをGUIで管理できるphpMyAdmin。特に不満はないんだけど、もっ ...

MySQLでテーブルとデータの複製(コピー)

MySQLでテーブルとデータを複製したかった。ダンプとかではなく、簡単なSQL文 ...