勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

FTP接続する際のユーザーとグループ設定

   

共用のレンタルサーバーを使用する時には気にならないが、VPSや専用サーバーを使う際にFTPユーザーをどう用意、使用するのかイマイチよく分かっていなかった。そのあたりの対処法をメモ。

 

今までは

今まではapacheユーザーにパスワードを設定して、そのままFTPユーザーとして使用するという方法で乗り切っていた。ただ、他社の専用サーバーでFTPアカウントを貰ったりすると当然、apacheユーザーではなかった。また、パーミッションやらグループあたりの設定が必要なんだろうけど、その辺があやふやだった。

 

ユーザーの作成とグループ設定

別途ユーザーを作ってapacheグループを入れるのが一般的っぽい。SSH接続して以下で対応する。

 

ファイルをアップロードできない

FTP接続して適当なディレクトリを開き、テストファイルをアップロードしようとしても、「553 Could not create file.」のエラー表示が出て、アップロードできなかった。パーミッションを見ると「755」になっているのでグループ部分の書き込み権限がないのが原因だと思われる。SSH接続して対象ディレクトリに対して書き込み権限を与えた。

 

アップロード後に気になる点

アップロードが完了し、ファイル情報を確認したところユーザーとグループは当然「test_user」になっていた。パーミッションは「604」だった。ブラウザから接続すると正常に表示されたが、その際にどのユーザーで該当のファイルにアクセスしているのかが気になった。調べたところapacheユーザーでファイルにアクセスしている模様。該当ファイルのパーミッションは「604」なので、その他にあたる「4」の部分が適用されるよう。テストでパーミッションを「770」にすると閲覧できなくなり、「774」にすると閲覧できた。

逆にapacheユーザーでファイルを作成した場合は、所有者自身に読み込み権限がいる為「4xx」にする必要があるみたい。

 

その他

しばらくこのユーザーを使ってみて、問題なければ今度はディレクトリ制限のあるユーザーを作ってみたいので宿題とする。

 

参考

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1612/14/news022.html
https://norm-nois.com/blog/archives/2649
http://yinm.hatenadiary.jp/entry/2017/01/22/200537

 - サーバー

  関連記事

sshでMySQLの操作

今までMySQLを操作するときはphpmyadminから 行っていたけど、php ...

VPSのCentOSにプロキシサーバーを立てる方法

借りているVPSにプロキシサーバーを立てたかった。環境と設置方法等を以下にメモ。 ...

MySQL/Apacheの再起動

忘れないようにメモ。 ■MySQL service mysqld restart ...

iPhoneでSSH接続するアプリ

iPhoneでSSHクライアントアプリを使用する必要があった。以下に経緯等のメモ ...

cronの時間設定部分が全てアスタリスク

サイトを引き継ぐことがあり、そのサーバの設定資料を確認するとcronの設定で日時 ...

SSHのセキュリティ設定

SSHのセキュリティ設定をする事があった。設定内容は指示を貰えたので作業自体は問 ...

phpMyAdminにIP制限をかける

phpmyadminにIP制限をかけたかった。 sshでログインし、rootへ変 ...

PHPのエラーログの場所が設定されていない場合

php.iniでエラーログを取るようにはなっているけど、 ログファイルの場所が設 ...

APCの導入。pecl install apcで入らなかったのでyumで導入。

APC入れたらPHPのメモリ消費を抑えられるというのを見たので導入。 調べながら ...

WordPressでメモリを節約しつつ高速化する設定方法

メモリ1GのVPSを借りてWordpress以外にも、ちょいちょいものを置いてい ...