勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

MySQLiで直近に挿入したオートインクリメントの値と次回挿入する値を取得する方法

   

phpとmysqliを使っている中で次回挿入するオートインクリメントの値と、前回挿入したオートインクリメントの値を取得したかった。

前回分は以前からたまに使ってたので良いんだけど、次回挿入する値のところで、max(hoge) + 1みたいな形で取得を考えたけど、行の削除が発生すると+1にならないケースがある。なので以下で対応する。

 

 

 - MySQLi, PHP

  関連記事

メールサーバーを構築せずにGmailのSMPTを使ってPHPでメール送信

メールサーバーが立てられなかったり、無料サーバーのため使えなかったりといった場合 ...

var_export

PHPのソースでvar_exportという見慣れない関数があった。 Aファイルか ...

mysqldumpが使えないレンタルサーバでMySQLのバックアップ

mysqldumpが使えないレンタルサーバで開発を行うことがあり、尚且つ他社に使 ...

PHPで複数の画像やテキストファイルをzipファイルとしてダウンロードさせる

PHPで画像ファイルやテキストファイルをzip圧縮して、ダウンロードさせたかった ...

PHPでファイルをダウンロードさせる

集計ページみたいなんがあった。その集計ページを CSV化したいと言われた。 ■ソ ...

MySQLでのバッククオート

phpmyadminを使っていると←みたいな括りを見るけど これなんなん? と思 ...

PHPのログイン認証をPEAR::Authで実装する

PHPのシステムである程度ちゃんとしたログインシステムが必要になった。今までログ ...

MySQLiでFOUND_ROWS(全件数取得)

MySQLiでFOUND_ROWS(全件数取得)。 $sql = ' SELEC ...

Ajaxのクロスドメイン

クロスドメイン対策にて色々あるみたいだけど 簡単そうで尚且つ実践でも使えたのでメ ...

Codeigniterで異なるデータベースを使用する

Codeigniterで2つのコンテンツがあって、それぞれ別のデータベースを使用 ...