勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

MySQLiで直近に挿入したオートインクリメントの値と次回挿入する値を取得する方法

   

phpとmysqliを使っている中で次回挿入するオートインクリメントの値と、前回挿入したオートインクリメントの値を取得したかった。

前回分は以前からたまに使ってたので良いんだけど、次回挿入する値のところで、max(hoge) + 1みたいな形で取得を考えたけど、行の削除が発生すると+1にならないケースがある。なので以下で対応する。

 

 

 - MySQLi, PHP

  関連記事

PHPの構文チェック

JSONLINTみたいにオンラインで構文チェックを できるサイト様があったのでメ ...

PHPでサイトマップを動的に生成する

WordPress等のCMSは使っておらず、自動更新するサイトがあり、そのサイト ...

PHPでis_fileとfile_existsについて

ファイルの存在チェックを行う際に、file_exists関数を 使用していたが、 ...

Fatal error: Cannot redeclare 関数名のエラー

自作関数の名前が被っている場合に出現するエラー。 ↓みたいに書いているとエラー。 ...

google map apiとPHPを組み合わせて複数マーカーとウィンドウを連携させる

やりたかった事は、 mysqlから経度緯度、マーカー名、マーカーIDを持ってきて ...

MySQLのREGEXPで半角記号を検索したい場合

MySQLのREGEXPで半角記号を検索したい場合 \\を付けてエスケープしない ...

PHPで配列じゃないものに対してソート

PHP Warning:  sort() expects parameter 1 ...

PHPのcURLでnot found判別方法

cURLを使う際に、 if( curl_exec($ch) ){ //succe ...

PHPで画像の削除

やりたい事↓↓ --------------- 画像の削除。削除ボタンを押すと「 ...

PHPファイルを解析する時に役立つ関数

初めて見るファイルに対して読み解くのに 役立つ関数が3つあったのでメモ。 get ...