勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

MySQLのクエリキャッシュの設定方法

   2024/05/22  MySQL

MySQLでのクエリキャッシュ設定及び設定項目について以下にメモ。

 

設定方法

サーバにSSH接続し以下でMySQLの設定ファイルを開く。

vi /etc/my.cnf

以下を追記する。

query_cache_limit = 2M
query_cache_min_res_unit = 4k
query_cache_size = 32M
query_cache_type = 1

以下でMySQLを再起動すると反映される筈。

service mysqld restart

 

設定項目

query_cache_limit

この値を超える大きさのクエリ(結果)はキャッシュしないというもの。

query_cache_min_res_unit

ブロックのサイズ。

query_cache_size

クエリの結果を格納するために割り当てるメモリ量

query_cache_type

  • 0:キャッシュへの格納、結果の取り出しをいずれも行わない
  • 1:クエリを除くすべての結果をキャッシュする
  • 2:クエリのみキャッシュする

 

その他

後は普通にSQL文を実行するとキャッシュされるが、キャッシュさせたくない時は以下のようにSQL_NO_CACHEをつける。

SELECT SQL_NO_CACHE *
FROM testtable;

 - MySQL

  関連記事

MySQLのトリガーを使用して特定のテーブルの操作を行った際に別テーブルにログを残す方法

MySQLにトリガーという機能があるらしくどのようなものか調べたところ、事前に「 ...

MySQLで指定の順にデータをソートする方法(ORDER BY FIELD)

MySQLで指定した順にソートしてデータを取り出したい。通常だと主キーだったり何 ...

お名前.comのレンタルサーバ(SDサーバ)にMySQLデータのインポートする方法

お名前.comのレンタルサーバにそこそこ大きいサイズのMySQLデータを移行した ...

MySQLiでUPDATE文

MySQLiでUPDATE文 ■ソース $mysqli = new mysqli ...

MySQLでtext型カラムに入っている数値をint型としてソートする

MySQLでtext型として指定されているカラムがあり、その中には文字列であった ...