勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

MySQLで実行結果の行数取得

      2014/07/03

DBにデータがあるか調べる際にしばしば使用してたのでメモ。

$sql = "
SELECT *
FROM faq_m
$faq_title_sql ;
";
$row = mysql_query($sql);
$check = mysql_num_rows($row);

mysql_num_rows」にてSQLの実行結果の行数を取得。

エラーの場合はFALSEを返す。

if(isset($check))とかif($check <= 0)とかで使う。

 - MySQL

  関連記事

MySQLでLIKE検索時に大文字・小文字・半角・全角全て区別したい

以前にMySQLであいまい検索時に大文字小文字は区別しないが、それ以外は全て区別 ...

ランダム表示のページング

MySQLからデータを持ってくる際に、 ランダムな表示を行ってほしいと言われた。 ...

直近のクエリで発行されたAUTO_INCREMENTの値を取得する

やりたかったことは、 新規登録(INSERT)なら、登録時のAUTO_INCRE ...

MySQLで月別に集計を行う。あと日付時刻関数。

現在進行形でやっているデータ集計系だけど 新たな発見があったのでメモ。 ■日付時 ...

sshでMySQLの操作

今までMySQLを操作するときはphpmyadminから 行っていたけど、php ...

MySQLで構文エラーが出た際は予約語も疑う

MySQLで構文エラーが発生しており、チェックしたところ、どう見ても構文的には間 ...

MySQLでデータがあれば上書き、無ければ挿入する

既存のソースを編集時に「REPLACE INTO~~」 という見たことの無いSQ ...

MySQLで特定カラムのbrタグを改行コードに一括置換

MySQLで特定カラムの<br>タグを改行コードに一括置換したかった ...

MySQLのエラーログ取得関数

場合によってログに出力させたい値が異なる場合があったのでメモ。 function ...

MySQLでCSVから列を指定してインポート

MySQLでCSVからデータをインポートしたかった。またエクセル風にいうA列はi ...