勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

ブラウザ上で画像の切り抜き等編集を行う方法(Cropper.js)

   2024/04/15  JavaScript

あるサイトで画像をアップロードし、その画像に対してブラウザ上で切り抜き等トリミング処理を行うというシステムがあった。どうやっているんだろうとソースコードを見てみるとCropper.jsというライブラリを使っている模様。以下に実装方法のメモ。

 

サンプル

https://taitan916.info/sample/cropper.js/

ページ下部の切り抜きリンクをクリックするとページ上部に結果が表示される。

 

Cropper.jsについて

公式サイト

https://fengyuanchen.github.io/cropperjs/

CDN

現時点での最新版はv1.5.13となり、以下で利用可能。JSライブラリのためjQueryは必須では無い。

<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/cropperjs/1.5.13/cropper.min.js" integrity="sha512-6lplKUSl86rUVprDIjiW8DuOniNX8UDoRATqZSds/7t6zCQZfaCe3e5zcGaQwxa8Kpn5RTM9Fvl3X2lLV4grPQ==" crossorigin="anonymous" referrerpolicy="no-referrer"></script>
<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/cropperjs/1.5.13/cropper.min.css" integrity="sha512-cyzxRvewl+FOKTtpBzYjW6x6IAYUCZy3sGP40hn+DQkqeluGRCax7qztK2ImL64SA+C7kVWdLI6wvdlStawhyw==" crossorigin="anonymous" referrerpolicy="no-referrer" />

異なるバージョンを使いたい場合は以下から探す。

https://cdnjs.com/libraries/cropperjs

 

ソースコード

<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title>cropper.jsサンプル</title>
<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/cropperjs/1.5.13/cropper.min.css" integrity="sha512-cyzxRvewl+FOKTtpBzYjW6x6IAYUCZy3sGP40hn+DQkqeluGRCax7qztK2ImL64SA+C7kVWdLI6wvdlStawhyw==" crossorigin="anonymous" referrerpolicy="no-referrer" />
<style>
.cropper-area img,
.result img{
    display: block;
    max-width: 50%;
}
</style>
</head>
<body>

    <div class="result">
        <img id="result-img">
    </div>

    <div class="cropper-area">
        <img id="cropper-img" src="test.jpg">
    </div>

    <a id="crop-btn" href="javascript:void(0);">切り抜き</a>

    <script type="text/javascript" src="//code.jquery.com/jquery-3.5.1.js"></script>
    <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/cropperjs/1.5.13/cropper.min.js" integrity="sha512-6lplKUSl86rUVprDIjiW8DuOniNX8UDoRATqZSds/7t6zCQZfaCe3e5zcGaQwxa8Kpn5RTM9Fvl3X2lLV4grPQ==" crossorigin="anonymous" referrerpolicy="no-referrer"></script>
    <script>
    const image = $('#cropper-img')[0];
    const options = {aspectRatio: 1 / 1};
    const cropper = new Cropper(image, options);

    //切り抜きを押した場合
    $('#crop-btn').on('click', function(){

        //#result-imgのsrcに切り抜き後のURLを挿入
        $('#result-img').attr('src', cropper.getCroppedCanvas().toDataURL());
    });

    </script>
</body>
</html>

 

所感

業務で使うとなると恐らく画像アップロード→当該画像をトリミング→アップロード画像をトリミングした画像で上書きのような処理になりそう。その場合はこちらの記事が参考になりそう。

 

参考サイト

https://cly7796.net/blog/javascript/try-using-cropper-js/

https://cpoint-lab.co.jp/article/202208/23302/

 - JavaScript

  関連記事

JavaScriptの日時・時刻用ライブラリ「Day.js」の利用方法について

JavaScriptの日時・時刻用を取り扱う際、PHPと比べると(個人的には)使 ...

Lightboxで文字をクリックしたら画像を表示させる方法

Lightboxを使用する際、一般的に使われているのはサムネイル画像をクリックす ...

jQuery UIでカレンダーピッカー(Datepicker)の利用方法

フォーム等で日付を入力する際にカレンダーピッカー機能を実装することがある。その際 ...

JavaScriptにて領収書等のテンプレートHTMLページをPDFファイル化させる方法(html2pdf)

JavaScriptにてhtml2pdfというライブラリを使用することでHTML ...

表示範囲を自由に変更可能な折れ線グラフが表示できるJSライブラリ amCharts の使用方法

どこかのサイトを閲覧していた際に、恐らくはJavaScriptのライブラリで描写 ...