勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

jQueryで要素のleftやwidthを取得

      2018/08/28

jQueryで要素のposition(leftやtop)とwidthとheightを取得したかった。また該当する要素はレスポンシブ対応されていたので可変だった。以下に対応方法をメモ。

 

サンプル

http://sample.taitan916.info/offset/

調べたい要素となっている部分をクリックすると右側にleft / top / width / heightの値が表示される。

 

ソース

 

 - jQuery

  関連記事

jQueryで指定した要素を簡単にフォーカスするfocusbleの使い方

divやspanなど指定した要素を簡単にフォーカスするjQueryプラグインがあ ...

classの取り扱い

jQueryでclassを扱う際、 //id=aaaにclass=testを付与 ...

ajaxのエラー詳細を取得する

success or errorで分岐処理はできるけど、 エラー詳細取れないの? ...

Ajaxのクロスドメイン2

PHPも介せない場合。こちらの方がスマートでよさそう。 jsonpを使うみたい。 ...

AjaxFileUploadで処理は実行できてもエラーが返る

AjaxFileUploadでPHPに通信し、サーバー側のPHPで処理は正常に実 ...

jQueryで画像を遅延ロードする(jquery.lazyload.js)

画像を遅延ロードさせたい時にはlazyloadが便利。 ■ダウンロード http ...

jQueryでのやりたい事

フォーム周りをよく使うのでまとめておく。 ・テキストボックスのvalue取得、書 ...

getElementsByTagName

うろ覚えだけど業務中に、 document.getElementById('aa ...

jQueryでドロワーメニューの作成

■やりたかった事 スマホ用サイトにドロワーメニューを設置したかった。 &nbsp ...

スワイプ・フルスクリーン・サムネイル対応のjQuery画像ビューア

タブレット&スマホでの閲覧が想定されているページで、スワイプ・サムネイル・フルス ...