勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

Codeigniter3で異なるデータベースを使用する

   2024/02/25  PHP CodeIgniter

Codeigniterで2つのコンテンツがあって、それぞれ別のデータベースを使用したかった。調べてみると以下方法で対応できた。

 

事前設定

「codeigniter/config/database.php」に新たにデータベース情報を追記する。

$db['default'] = array(
    'dsn'    => '',
    'hostname' => 'localhost',
    'username' => 'MySQLのユーザー名',
    'password' => 'MySQLのパスワード',
    'database' => '使用するデータベース名',
    'dbdriver' => 'mysqli',
    'dbprefix' => '',
    'pconnect' => FALSE,
    'db_debug' => (ENVIRONMENT !== 'production'),
    'cache_on' => FALSE,
    'cachedir' => '',
    'char_set' => 'utf8',
    'dbcollat' => 'utf8_general_ci',
    'swap_pre' => '',
    'encrypt' => FALSE,
    'compress' => FALSE,
    'stricton' => FALSE,
    'failover' => array(),
    'save_queries' => TRUE
);

//↓↓を追記する
$db['db2'] = array( //キーをdefaultとは違うものにする
    'dsn'    => '',
    'hostname' => 'localhost',
    'username' => 'MySQLのユーザー名',
    'password' => 'MySQLのパスワード',
    'database' => '使用するデータベース名',
    'dbdriver' => 'mysqli',
    'dbprefix' => '',
    'pconnect' => FALSE,
    'db_debug' => (ENVIRONMENT !== 'production'),
    'cache_on' => FALSE,
    'cachedir' => '',
    'char_set' => 'utf8',
    'dbcollat' => 'utf8_general_ci',
    'swap_pre' => '',
    'encrypt' => FALSE,
    'compress' => FALSE,
    'stricton' => FALSE,
    'failover' => array(),
    'save_queries' => TRUE
);

 

使用方法

モデル側でデータベースを読み込む際に、引数を入れる。

function __construct()
{
    parent::__construct();
    $this->load->database('db2');
}

引数は先ほど設定した配列のキーを入れる。

 

その他

特に問題なくいけたけど、1つのコンテンツで複数のデータベースを使う時とかはもしかすると面倒なのかも。

 - PHP CodeIgniter

  関連記事

CodeIgniter4の各種設定項目のまとめ記事

CodeIgniter4.4.4の各種設定項目を後から確認できるようまとめておき ...

CodeIgniter3でログをファイルに出力する方法

Codeigniter3でエラーログの設定を行い特定のファイルに出力させ当該ログ ...

CodeIgniter4&Bootstrap&jQueryで簡易版お問い合わせページの作成

CodeIgniter4.4.4&Bootstrap&jQuer ...

Codeigniter4で外部ファイル(CSS / JS)の読み込みと共通パーツ化する方法

Codeigniter4.4.4でCSS及びJavaScriptファイルを設置し ...

CodeIgniterのバージョンの調べ方

CodeIgniterを使っているシステムがあったが、どうも記憶しているディレク ...