勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

file_get_contentsを使用する際にタイムアウト設定

   2014/06/06  PHP

20秒に1回自動でリロードするページにて
file_get_contentsを使っていた。

こういった場合、タイムアウト設定はちゃんと
行ったほうがいいとのこと。

そうしないともしタイムアウトが発生した場合、
待ち時間によそからもアクセスあったら負荷になる
と聞いた。

なのでタイムアウト設定。システム全体ではなく、
該当のプログラムのみ設定を行う。

■参考サイト
http://www.plustar.jp/lab/blog/?p=6471

$timeout = ini_get('default_socket_timeout');
ini_set('default_socket_timeout', 10); //タイムアウトまで10秒
$data = file_get_contents('./aaa.html');
ini_set('default_socket_timeout', $timeout);

 - PHP

  関連記事

curlでPOSTデータ送信

ここで使ったcurlだけど補足とか諸々。 ■curlでPOST 並列処理する際に ...

Fatal error: [] operator not supported for stringsの対処

Fatal error: [] operator not supported f ...

PHPで文字列の操作(検索、置換、切り出し)

しばしば行う文字列の操作をまとめておく。 ----- ■文字列の長さを調べる e ...

PukiWikiでバックアップを週一等スケジュール化して実行する方法

PukiWikiでバックアップを取りたかった。調べたらディレクトリごと保存すれば ...

PHPでユーザID毎にディレクトリを作成しキャッシュファイルを格納する方法

PHPで作ったプログラム内にてユーザーID毎に特定のディレクトリを作成し、その中 ...