勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

mysqldumpが使えないレンタルサーバでMySQLのバックアップ

   

mysqldumpが使えないレンタルサーバで開発を行うことがあり、尚且つ他社に使ってもらうものなのでMySQLのバックアップは定期的に取っておきたかった。

無理やりだけどPHPでmysqldumpっぽい結果を出すような関数を作ったのでメモ。

DB接続の部分を適宜編集した上で、引数にテーブル名を渡せばOK。file_put_contentsとかでファイル化して、どこかのディレクトリに保存しておいたり、メールで送る形が良いかと。

あとはcronが使えるサーバからこのプログラムを定期的に参照させる。

尚、アクセスログみたく膨大な行数になるものは止めといた方がよさそう。

 - MySQL, PHP

  関連記事

PHPで値が空の配列を削除

やりたかった事は配列でキーは入っていて値が入っていない ものを削除したかった。 ...

フォームからzipファイルをアップロードしサーバ上で解凍したい

formからzipファイルをアップロードし、サーバ上で解凍したかった。またアップ ...

PHPで%sとか%dとか

PHPで探し物していて%sとか%dとかいった記述があり 何これとなったのでメモ。 ...

PHPとStripeでクレジットカード決済処理

PHPとStripeの組み合わせでWebサービスにクレジットカード決済処理を導入 ...

PHPで指定日から曜日を割り出す

曜日ってどうやって割り出すの? となったのでメモ。 ■リファレンス http:/ ...

PHPで簡単にCSVファイルの生成

簡単にデータ並べるだけのCSVファイル生成。 file_put_contensで ...

PukiWikiでバックアップのスケジュール化

PukiWikiでバックアップを取りたかった。調べたらディレクトリごと保存すれば ...

独自タグからタグへの変換function

独自タグは##IMG1##みたいな感じ。 画像ファイル名は「ファイルパス/seq ...

PHPのfor文とforeach文

ループ処理の際、forとforeachのどっちでもいけそうな場合、 特にどっちを ...

PHPで他サーバにファイルをアップロードする2

formで画像を送信した後、他サーバにファイルをアップロードしたかった。以前はP ...