勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

MySQLiで直近に挿入したオートインクリメントの値と次回挿入する値を取得する方法

   

phpとmysqliを使っている中で次回挿入するオートインクリメントの値と、前回挿入したオートインクリメントの値を取得したかった。

前回分は以前からたまに使ってたので良いんだけど、次回挿入する値のところで、max(hoge) + 1みたいな形で取得を考えたけど、行の削除が発生すると+1にならないケースがある。なので以下で対応する。

 

 

 - MySQLi, PHP

  関連記事

エラー管理まとめ

■エラーログをとる。 error_reporting(E_ALL ^ E_NOT ...

htmlspecialcharsを通してMySQLに格納したものを元に戻して出力

MySQLにHTMLタグを入れたくない場合にhtmlspecialcharsを使 ...

file_get_contentsを使用する際にタイムアウト設定

20秒に1回自動でリロードするページにて file_get_contentsを使 ...

PHPにて自動でファイルを呼び出す(auto_prepend_file)

設定ファイルとかをinclude('config.php')みたいに、 いちいち ...

PHPで簡単にCSVファイルの生成

簡単にデータ並べるだけのCSVファイル生成。 file_put_contensで ...

PHPでCSVファイル出力用の関数

ここのところログ系をCSVファイル出力にするケースが多かった為、使いまわせるよう ...

Shift_JISでカタカナのソを出力するとエラー

先に結論として5C問題とかいうみたいで仕様らしい。 ■参考サイト http:// ...

日付と時間のピッカー

ここだとbootstrap使用だけど、他に良さそうなものがあったのでメモ。 ■参 ...

PHPでソーシャル(SNS)ログインする方法

「facebook / twitter / Googleアカウントでログインする ...

Ajaxのクロスドメイン

クロスドメイン対策にて色々あるみたいだけど 簡単そうで尚且つ実践でも使えたのでメ ...