勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

MySQLで直近に挿入したオートインクリメントの値と次回挿入する値を取得する方法

   2024/04/17  PHP MySQL データベース

phpとmysqliを使っている中で次回挿入するオートインクリメントの値と、前回挿入したオートインクリメントの値を取得したかった。

前回分は以前からたまに使ってたので良いんだけど、次回挿入する値のところで、max(hoge) + 1みたいな形で取得を考えたけど、行の削除が発生すると+1にならないケースがある。なので以下で対応する。

 

ソースコード

次回挿入する値を取得

//次回挿入する値を取得
$query = '
    SHOW TABLE STATUS 
    LIKE "table"
';
$row = $mysqli->query($query);
if( $row->num_rows == 0 ){ //行が見当たらない場合は1を入れる
    $count = 1;
} else {
    while ($rs = $row->fetch_array(MYSQLI_ASSOC)) {
        $count = $rs['Auto_increment']; //見当たる場合はその値を入れる
    }
}

直近で挿入した値を取得

//直近で挿入した値を取得
$query = '
    INSERT INTO table 
        (aaa, bbb) 
    VALUES 
        (aaa, bbb)
';
$row = $mysqli->query($query);
$count = $mysqli->insert_id; //ここに直近で挿入したオートインクリメント値が入る

 - PHP MySQL データベース

  関連記事

MySQLで特定のテーブルにパーティショニング設定し高速化を図る方法

以前に他社が設計されたログ系のテーブルを拝見した際にパーティショニング設定が行わ ...

MySQLでテーブル構造とデータをコピーする方法

MySQLで既にあるテーブルとデータに対して実験を行う必要があった。本番テーブル ...

SortableJSを使ってデータの並べ替え&保存

あるシステムを拝見した際にtableタグ内に並んでいる項目をドラッグ&ド ...

MySQLでユーザー作成時にエラーが発生

SSHからrootアカウントでMySQLにログインし、ユーザーを作成しようとする ...

InnoDBのオートインクリメントで抜け番が発生する原因について

MySQLのInnoDBでIDというカラムにオートインクリメント設定していたが、 ...