勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

CSSとJavaScriptでテキストのコピー防止

  JavaScript CSS

あるサイトで文言の意味が分からずGoogleで検索する為にコピペしようとするも、テキスト部分が選択できなかった。画像ではなくテキストで書かれているので不思議だったんだけど、調べてみるとCSSとJavaScriptでそのような対策ができるみたい。

 

<html>
<head>
<style>
body{
	user-select:none;
	-webkit-user-select:none;
	-moz-user-select:none;
	-khtml-user-select:none;
	-webkit-user-drag:none;
	-khtml-user-drag:none;
}
</style>
</head>
<body onMouseDown="return false;" onSelectStart="return false">
<div>
	ドラッグ不可能ドラッグ不可能ドラッグ不可能<br />
	ドラッグ不可能ドラッグ不可能ドラッグ不可能<br />
	ドラッグ不可能ドラッグ不可能ドラッグ不可能<br />
	ドラッグ不可能ドラッグ不可能ドラッグ不可能<br />
</div>
</body>
</html>

 

ソース開かれたらそれで終わりではある。

 - JavaScript CSS

  関連記事

レスポンシブ対応で右カラムのコンテンツを上に表示させる方法

レスポンシブ対応サイトの簡易なコーディングをする経験があった。何も考えずにHTM ...

特定のID / Classを持つタグの親要素に対してCSSを割り当てる方法

特定のID / Classを持つタグの親要素に対してCSSを割り当てたい。また、 ...

CSSを用いて可変(レスポンシブ)要素内での文字列を丸める方法

可変(レスポンシブ)要素内の文字を丸めたかった。いつもであればPHPのmb_st ...

LINE風のふきだしデザイン

LINE風のふきだしデザインでページを作ってほしいと言われた。 CSSはあまり理 ...

Bootstrapを使用したデザインテンプレート

Bootstrapを使用してもデザインのセンス無いし、 と思っていいものはないか ...