勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

CSSとJavaScriptでテキストのコピー防止

   

あるサイトで文言の意味が分からずGoogleで検索する為にコピペしようとするも、テキスト部分が選択できなかった。画像ではなくテキストで書かれているので不思議だったんだけど、調べてみるとCSSとJavaScriptでそのような対策ができるみたい。

 

 

ソース開かれたらそれで終わりではある。

 - CSS, JavaScript

  関連記事

JavaScriptだけでTOPへ戻るリンクの表示

ページ内をある程度スクロールするとTOPへ戻るリンクを 表示させたかった。 ただ ...

CSSで一つの要素に対して複数の背景色を指定する方法

divの要素に対して複数の背景色をつけたかった。background-color ...

JavaScriptで特定の範囲内から整数値を、数値が被らずにランダムに取り出す

やりたかったのは1位から20位のランキング内で JavaScriptを用いてラン ...

JavaScriptで年齢計算

JavaScriptで年齢計算。 ■ソース function ageCalcul ...

可変要素内の文字を丸める

可変の要素内の文字を丸めたかった。いつもであればPHPのmb_strimwidt ...

javascriptの注意点

javascriptにてチェックボックスのチェック状況をチェックを ループでまわ ...

JavaScriptでフォームの禁止ワード制限

掲示板等で本文を送信する際に、予め定めていた禁止ワードが含まれていないかチェック ...

上部に固定されたヘッダーメニューの作成

■やりたい事 ページスクロールしても上部に固定されたヘッダメニューの作る &nb ...

八地方区分→都道府県→路線→駅名の連携したセレクトメニュー

八地方区分(関東、近畿等)をプルダウンから選ぶと区分内の都道府県プルダウンが表示 ...

GoogleMapsAPIでマーカーが全て表示されるように自動ズーム

GoogleMapsAPIでマーカーを複数設置した場合にズームの値や、マーカーの ...