勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

VPSのメモリ2GBでどのぐらいのPVに耐えられるのか?

      2014/09/08

VPSを分からないなりに勉強しているんだけど、実際どのぐらいのPVに耐えられるんだろう? と思った。

というのも、ここのブログだと1日あたり多くても500PVとかなので、apacheの設定とか特に気にせず放置でいけるんです。ただ、もし業務でサーバー触ることになったらそういう訳にはいかない。なのである程度PV集められるサイトでサーバーの設定したりノウハウを積みたいと考えて色々やっていた中、実際どのぐらいのPVに耐えれんの? と思いました。

あと、メモリ1Gとか2Gとか4Gコースとかあるのに、「どのぐらいのPVに耐えられます!」とかは絶対書いてないじゃないですか。サーバー構成によってピンきりなので当たり前なんですけど。今後もVPS使っていくだろうしこの辺の目安は知っておきたい。

 


 

実験した環境としては「メモリ2GB / CPU3コア」のVPS。設定自体もここのブログで書いたことをやっただけで特に難しいことはしてません。

今のところ、人が多かった日のサンプルで同時アクセス80人、分単位のページビューが40で使用メモリが1000MB弱、ロードアベレージは0.2というのがあった。単純計算で40pv * 60分 * 24時間で57600pv。素人判断ですけどメモリの消費量とかロードアベレージからするとこの倍ぐらいはいけそう。

なので少なくとも1日5万PV、多分だけど10万PVぐらいは普通にいけるっぽい。頑張れば20万PVぐらいはいけるのかも。そこまでのPVを集められるならVPSのもっと上位のコースに移設した方が楽そうではあります。

apacheでこれなのでnginxで適切にチューニングしたらまだまだいけるんでしょう。ただここはapacheで通したい。nginx分からないってのもあるんだけど、業務とかで使ってるのはまだまだapacheの方が断然多いだろうし、こっちの方が通用しそう。apacheはある程度分かりました、ってなってからnginxを試した方が良い。

 


 
あとあれだ、やってみて実感したんだけどピークタイムとそれ以外の時間帯で同時アクセス数が3~4倍ほど開く。現状だとピークタイムが60~80でそれ以外のときは大体20人ぐらい。なので同時アクセスをいかに捌くか、がポイントになるんだと勉強になった。

 - サーバー

  関連記事

サーバ内の各種設定ファイルの場所

サーバ内の各種設定ファイルを編集する際にいつもfindコマンドで検索したり、ググ ...

中国のIPアドレスをiptablesで拒否、遮断する

レンタルしているVPSの一つが最近よく落ちる。原因はどうも海外、特に中国から不正 ...

linuxのシェルスクリプト

とあるサイトで自動更新で随時データベースにデータが挿入されるという機能があった。 ...

Apacheのログを見やすくする(ApacheLogViewer)

サーバのリソース監視をしていると寝ている時間にロードアベレージが跳ね上がっていた ...

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利

URLを入力するだけでサーバーの負荷テストが出来る「loadimpact」が便利 ...

CentOSでサーバ時間のずれを調整する

他サーバとのやり取りをするにあたり、サーバごとに微妙に時間が異なっているというこ ...

VPSのCentOSにプロキシサーバーを立てる方法

借りているVPSにプロキシサーバーを立てたかった。環境と設置方法等を以下にメモ。 ...

WordPressのxmlrpc.phpへの攻撃

サーバーの死活監視をしているシステムから、1つのサイトが落ちているとアラートがき ...

WordPressのメール送信フォームに画像認証を設置する

■やりたかった事 ココで作成したメール送信フォームに画像認証を設置する ■方法 ...

WordPressのWP-Mail-SMTPプラグインが動かない

PHPのバージョンを下げてからWordPressで外部メールサーバが使えるWP- ...