勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

時間差をつけて処理する

      2014/07/03

setTimeout( 処理, タイムアウト時間 );
で、時間差をつけて処理が行える。

この処理は後で読み込ませたい、という時に便利。

 - JavaScript

  関連記事

GoogleMapで都道府県の中心地と県庁所在地

GoogleMapで都道府県の中心地もしくは県庁所在地にマーカーを立てたかった。 ...

JavaScriptでフォームの禁止ワード制限

掲示板等で本文を送信する際に、予め定めていた禁止ワードが含まれていないかチェック ...

table内のiframeのheightを最大高さにする

tableのtdの中にリンクがあり、クリックすると td内でiframeが開く。 ...

javascriptでブラウザ判別&ページ遷移

var userAgent = window.navigator.userAge ...

JavaScriptで三項演算子の中に三項演算子

既存のソースを作り変えている際によく分からないソースがあった。 だいぶ書き換えて ...

GoogleMapsAPIでマーカーが全て表示されるように自動ズーム

GoogleMapsAPIでマーカーを複数設置した場合にズームの値や、マーカーの ...

GoogleMapで半径●メートルを範囲表示

GoogleMapでマーカーを立てて、そこから範囲●mもしくは●kmを円で表示さ ...

JavaScriptで特定の範囲内から整数値を、数値が被らずにランダムに取り出す

やりたかったのは1位から20位のランキング内で JavaScriptを用いてラン ...

javascriptでスクロール

やりたかった事は、 ・javascript,jQuery使う ・スクロールさせた ...

formでdisplay:none;にしてても送信される

formで特定の部分をdisplay:none;で非表示にしてても 内容は送信さ ...