勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPress5のエディタを元に戻す方法

      2019/01/28

WordPress5にアップデートしたところ記事投稿ページのエディタが非常に使いづらかった。元のエディタに戻す方法をメモ。

 

Classic Editorプラグインを使う

ダッシュボード上よりClassic Editorを検索→インストールして有効化。これで元のエディタを使用できる。

 - WordPress

  関連記事

WordPressのユーザー画像とプロフィール

WordPressでユーザー毎に画像とプロフィール部分にHTMLタグを登録したか ...

Advanced Custom FieldsでGoogleMapの使用

Advanced Custom FieldsでGoogleMapを使用したかった ...

WordPressにインスタグラムの画像を表示

WordPressにインスタグラムへ投稿している画像を表示させたかった。プラグイ ...

Advanced Custom Fieldsで記事取得

WordPressでAdvanced Custom Fieldsにて設定した項目 ...

WordPressで店舗用サイトを作るときに使えそうなテーマ

WordPressで店舗用のサイトを作る際に使えるかも、というテーマがいくつかあ ...

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

WordPressの管理画面で記事一覧にアイキャッチ画像を表示

WordPressの管理画面で記事一覧にアイキャッチ画像を表示させる方法のメモ。 ...

WordPressにてフッターへ出現する笑顔マーク(smiley)を見えなくする方法

■やりたい事 WordPressにて左下へ勝手に出現する笑顔マーク(smiley ...

WordPressで複数のカテゴリーを取得する

WordPressで1つの記事に対して複数カテゴリを設定していた場合、テーマによ ...

WordPressで記事毎に設定した広告を表示させる方法

WordPressでGoogleアドセンスのようなクリック広告ではなく、商品を指 ...