勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

Content Security Policyの設定

      2017/10/30

Content Security Policyの設定をする事があった。Content Security Policyが何なのか全然知らないので調べた結果をメモ。

 

Content Security Policyとは

特定の攻撃を検知し、影響を軽減するものとの事。設定しておけば攻撃をマシにできるものっぽい。

 

設定方法

head内に以下を追記。

全てのコンテンツをサイト自身のドメインから取得させるという設定内容。

詳細は以下を確認する。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/Security/CSP

 - HTML

  関連記事

readonlyについて

日付ピッカーとかをテキストボックスに入れた際に、 ピッカー入力とあわせて直接入力 ...

WebStorageについて

HTML5で規定されている、Webブラウザ内部のKVS(キーバリュー型データスト ...

metaタグでSEO

同じページに複数項目があり、その項目によって SEO対策を行う、というものがあっ ...

mp3ファイルのアップロードと再生方法

mp3ファイルをformでアップロードしたかったのと、Webサイト上で再生したか ...

navタグ

デザイナーさんより受け取ったファイルにて navという見慣れないタグがあったので ...

html内に動画を埋め込んで配信する方法

Webページ内にYoutubeとかを用いずに、動画ファイルを配信したいというケー ...

submitについて

<button>タグや「input type="image"」はデフ ...

formでdisplay:none;にしてても送信される

formで特定の部分をdisplay:none;で非表示にしてても 内容は送信さ ...

baseタグ

<base>という見かけないタグがあったのでメモ。 相対パスの基準U ...

HTMLのformでオートコンプリートを無効にする

WordPressでタグ入力はオートコンプリートが効かず、他のフォームではオート ...