勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

GoogleMapAPIでヒートマップを表示する方法

      2015/04/22

GoogleMapAPIで花粉状況や雨量を可視化しやすいようなヒートマップ的なものを表示したかった。調べてみるとAPIで提供されている模様。以下にサンプルとソース。

 

■サンプル

http://sample.taitan916.info/heatmap/

 

■ソース

 

■注意点

マップのAPIを呼び出す際にlibraries=visualizationのクエリが必要。

という形で呼び出すこと。

 - JavaScript

  関連記事

PHPの配列をファイルに保存してPHPやJSで呼び出す

PHPの配列をファイルとして保存し、別のページからPHPやJavaScriptで ...

時間差をつけて処理する

setTimeout( 処理, タイムアウト時間 ); で、時間差をつけて処理が ...

GoogleMapでメインカラーを変更する方法

GoogleMapAPIを用いたMAPでカラー変更をしたかった。カラーコードの指 ...

CSSとJavaScriptでテキストのコピー防止

あるサイトで文言の意味が分からずGoogleで検索する為にコピペしようとするも、 ...

javascriptでブラウザ判別&ページ遷移

var userAgent = window.navigator.userAge ...

formでdisplay:none;にしてても送信される

formで特定の部分をdisplay:none;で非表示にしてても 内容は送信さ ...

GoogleMapAPIで現在地を更新する方法

GoogleMapAPIを使って現在地を取得してその場所にマーカーを設置、その後 ...

八地方区分→都道府県→路線→駅名の連携したセレクトメニュー

八地方区分(関東、近畿等)をプルダウンから選ぶと区分内の都道府県プルダウンが表示 ...

JavaScriptでフォームの禁止ワード制限

掲示板等で本文を送信する際に、予め定めていた禁止ワードが含まれていないかチェック ...

テキストエリアのリアルタイムプレビュー

テキストエリア内に書いた内容をリアルタイムで プレビューする機能が必要となり、教 ...