勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

GoogleMapAPIでジオコーディングできない場合の対応方法

   2024/02/20  Google Maps API Google

住所から経度緯度を取得するジオコーディングをGoogleMapAPIを用いて行おうとしたところ「Geocoding Service: You must enable Billing on the Google Cloud Project at ~~」とのエラーが表示され経度緯度が取得できなかった。以下に対応方法のメモ。

 

対応方法

以下Google Cloud Platformにログインし、クレジットカード等の決済情報を登録することで解決できる。

https://console.cloud.google.com/

 

このエラーは何?

エラーメッセージを翻訳すると「ジオコーディングサービス:Google Cloudプロジェクトで課金を有効にする必要があります」とのことだった。

だいぶ前に作成したGoogleアカウントだと課金を有効にしていなくてもジオコーディングは行える為、いつ頃からかはわからないがどこかのタイミングで変わったのかと思われる。

APIキーが無くてもマップが表示されていたのに、いつ頃からかエラーが発生するように変わっていたりしたので、このあたりの情報はマメにチェックしておかないといけなさそう。

 - Google Maps API Google

  関連記事

GoogleMapAPIでマップ自体を移動し中心地の経度緯度を取得

GoogleMapでマップ自体をドラッグして移動した後、中心地の経度緯度を取得し ...

Google Maps APIで住所から経度緯度を取得する方法

やりたかった事はformに住所を入れてsubmitする際に、javascript ...

Google Maps APIでリアルタイムに現在地のマーカーを更新する方法

GoogleMapAPIを使って現在地を取得してその場所にマーカーを設置、その後 ...

androidでgeolocationを使うとtimeoutになる

Geolocation APIを用いて現在地をGoogleMapに表示させるとい ...

Google Maps APIとPHPを組み合わせて複数マーカーとウィンドウを連携させる方法

やりたかった事は以下の通り。 mysqlから経度緯度、マーカー名、マーカーIDを ...