勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

GoogleMapAPIでジオコーディングできない場合の対応方法

   2024/02/20  Google Maps API Google

住所から経度緯度を取得するジオコーディングをGoogleMapAPIを用いて行おうとしたところ「Geocoding Service: You must enable Billing on the Google Cloud Project at ~~」とのエラーが表示され経度緯度が取得できなかった。以下に対応方法のメモ。

 

対応方法

以下Google Cloud Platformにログインし、クレジットカード等の決済情報を登録することで解決できる。

https://console.cloud.google.com/

 

このエラーは何?

エラーメッセージを翻訳すると「ジオコーディングサービス:Google Cloudプロジェクトで課金を有効にする必要があります」とのことだった。

だいぶ前に作成したGoogleアカウントだと課金を有効にしていなくてもジオコーディングは行える為、いつ頃からかはわからないがどこかのタイミングで変わったのかと思われる。

APIキーが無くてもマップが表示されていたのに、いつ頃からかエラーが発生するように変わっていたりしたので、このあたりの情報はマメにチェックしておかないといけなさそう。

 - Google Maps API Google

  関連記事

Google Maps APIでヒートマップを表示する方法

Google Maps APIで花粉状況や雨量を可視化しやすいようなヒートマップ ...

Advanced Custom FieldsでGoogleMapの使用する方法

Advanced Custom FieldsでGoogleMapを使用したかった ...

Google Maps APIでマーカーが全て表示されるように自動ズームする方法

Google Maps APIでマーカーを複数設置した場合にズームの値や、マーカ ...

GoogleMapAPIでクリックした座標にマーカーを設置する方法

GoogleMapAPIでクリックした位置にマーカーを設置し、座標の経度緯度をテ ...

androidでgeolocationを使うとtimeoutになる

Geolocation APIを用いて現在地をGoogleMapに表示させるとい ...