勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

ajaxのエラー詳細を取得する

      2014/06/06

success or errorで分岐処理はできるけど、
エラー詳細取れないの? と思ったら取れた。

■ソース
$.ajax({
data : data,
url : url,
dataType : 'jsonp',
success : function(req) {
        //success時の処理
},
error : function(XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown) {
        //error時の処理
}
});

■参考サイト
http://javatechnology.net/ajax/jquery-ajax-error/

■その他
エラー発生時はエラー内容と必要そうなデータを
ログに残したら
よさそう。

 - Ajax, jQuery

  関連記事

jQueryで電話番号チェック

やりたかったことはjavascriptかjQueryで 電話番号のバリデート。 ...

jQueryの最新バージョン呼び出しとバージョン確認

<script type="text/javascript" src="h ...

jQueryでshow/hideよりaddClass/removeClassの方が速い

diaplay:none/blockする際に最近はshow()/hide()を ...

Ajaxの負荷対策

Ajaxを使ってボタンを押した際に表示を切り替える処理。 都度Ajaxを使ってた ...

tableのフィルター機能

jQueryのプラグインで簡単にフィルター機能が つけられたのでメモ。 ■必要な ...

画像をつなぎ合わせて360度ビューの様に見せるjQueryプラグイン

3Dデータではなく、コマ送りになっている2D画像を用いて360度ビューの様に見せ ...

bootstrap-datetimepickerについて

日付のピッカーはよく見るけど、時間のピッカーはあまり見ないので、 普通のセレクト ...

pjaxについてのメモ

ずっと気になっていたpjaxについてのメモ。 ■参考サイト http://chi ...

スクロールしてもついてくる追尾型の広告を作る方法

スマホサイトとかでよく見る、スクロールしてもページ下部とかに常時表示されている追 ...

jQueryで画像を遅延ロードする(jquery.lazyload.js)

画像を遅延ロードさせたい時にはlazyloadが便利。 ■ダウンロード http ...