勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

ajaxのエラー詳細を取得する

      2014/06/06

success or errorで分岐処理はできるけど、
エラー詳細取れないの? と思ったら取れた。

■ソース
$.ajax({
data : data,
url : url,
dataType : 'jsonp',
success : function(req) {
        //success時の処理
},
error : function(XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown) {
        //error時の処理
}
});

■参考サイト
http://javatechnology.net/ajax/jquery-ajax-error/

■その他
エラー発生時はエラー内容と必要そうなデータを
ログに残したら
よさそう。

 - Ajax, jQuery

  関連記事

getElementsByTagName

うろ覚えだけど業務中に、 document.getElementById('aa ...

Ajaxの負荷対策

Ajaxを使ってボタンを押した際に表示を切り替える処理。 都度Ajaxを使ってた ...

prototypeとjqueryの競合

ちょいちょい見るが、実際に競合をおこしているケースに あたったのでメモ。 ↓↓の ...

jQueryのプラグインでカラーコードを視覚的に選択

カラーコードを入力するフォームがあって、HTMLやCSSの知識がない方のために、 ...

Ajaxで負荷軽減

業務中、専用のページでfile_get_contents的なものは あまり使わな ...

jQueryプラグインを作成する方法

jQueryのプラグインを作ってみたかった。 というのも大抵のものはググったらあ ...

Ajaxを使用する際の注意

Ajaxで特にJSONPを使う際によくミスることがあるので 注意点をまとめておく ...

jQueryとCSSの連携

$(function(){ $("#change_small").click(f ...

Flashを用いずJavaScriptでコピー&カット機能を実装する

以前メモったようなFlashを用いる方法ではなく、WebAPIでコピー& ...

他サイトのRSS情報を画像付きで表示させる

WordPressでAというサイトを作成し、AのRSS情報をBというサイトでアイ ...