勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

MySQLのエラーログ取得関数

      2014/05/19

場合によってログに出力させたい値が異なる場合があったのでメモ。

function errorLog ($error_list) {
$error = '';
for ($i = 0; $i < count($error_list); $i++) {
$error .= $error_list[$i] . "\n";
}
$error .= "---------------\n\n";
error_log($error, 3, "./logs/error.log");
}

if (mysql_error()) errorLog (array('[LINE]'.__LINE__, '[SQL]'.$sql, '[ERROR]'.mysql_error(), '[FILE]'.$_SERVER["SCRIPT_NAME"]));

 - MySQL, エラー管理

  関連記事

MySQLでユニークキーをはる

MySQLでseqとcodeみたいなものをあわせて ユニークキーをはりたかった。 ...

MySQLのintのカラムで2147483647の値

MySQLでintのカラムに数値を入れると「2147483647」という値になっ ...

お名前SDサーバにMySQLデータのインポート

お名前.comのレンタルサーバにそこそこ大きいサイズのMySQLデータを移行した ...

LEFT JOIN

なんとなくで覚えていたMySQLのLEFT JOINを 最近使うことがあり、上手 ...

MySQLでユーザー作成時にエラーが発生

SSHからrootアカウントでMySQLにログインし、ユーザーを作成しようとする ...

MySQLでWhere句を使ってカラム指定でデータコピー

MySQLで大量のデータを保存しているテーブルがあり、そのデータを絞った上で尚且 ...

MySQLでserver has gone~というエラー

MySQLで「MySQL server has gone away」というエラー ...

SQLで同じ値を複数のレコードに対してUPDATE

やりたかった事は、複数のレコードに対して 同じ値に更新したいというもの。 $sq ...

MySQLで検索した件数の取得

ページングとかで必要になる総件数について、 いつもググってしまっていたのでメモ。 ...

MySQLでホスト指定しても正常に接続できない場合

MySQL自体は動いており、ユーザーも登録されているのに、ホスト名を指定しても正 ...