勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

Advanced Custom Fieldsでチェックボックスの記事を取得

   

Advanced Custom Fieldsでチェックボックス設定しているカスタムフィールドがあり、チェックされている値ごとに記事を取得したかった。以前対応したような形でいけるかと思いきやそうでもなかったので対応方法をメモ。

 

設定内容

チェックボックスの中身は以下を想定し、フィールド名は「テストチェックボックス」とする。

  • 1 : 赤
  • 2 : 青
  • 3 : 緑

MySQLの保存内容

以下のようなシリアライズされた形で保存されていた。

 

取得方法

前提としてチェックボックスの値はGETクエリにてtest=値の形で指定するものとする。以下のような形で取得。

LIKE検索でシリアライズされている内容から無理やり抽出する形になる。今回は値を数値で入れていたので助かったが、文字列の場合は検索ができない場合も出てきそう。

 

まとめ

Advanced Custom Fieldsでチェックボックスの記事を取得する場合はLIKE検索で抽出する。値部分は文字列で設定しておいた方が良い。

 - WordPress

  関連記事

WordPressのcron設定で負荷対策

WordPressのcron設定(wp-cron.php)を変更することで負荷が ...

youtubeの検索結果をWordPressに自動投稿する方法

youtubeから特定のキーワードで検索した動画をWordPressに自動で投稿 ...

Advanced Custom FieldsでGoogleMapの使用

Advanced Custom FieldsでGoogleMapを使用したかった ...

WordPressを4.8.2にして不具合

WordPressを4.8.2にすると記事の新規追加時にウィジウィグの挙動がおか ...

contact form7で500エラー

WordPressプラグインのcontact form7で送信ボタンを押し、ロー ...

Polylangのスイッチャーとページャーの組み合わせ

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

Polylangのスイッチャーでクエリを引き継ぐ

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

Polylangで言語毎の分岐処理

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

さくらvpsにワードプレスを導入

さくらvpsで立ち上げたサーバーにWordPressを導入した際のメモ。 ①ダウ ...

WordPressで固定ページに記事一覧を表示させるプラグイン

WordPressで固定ページ編集時にショートコードを書くことで、記事一覧を表示 ...