勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

Advanced Custom Fieldsでチェックボックスの記事を取得

   

Advanced Custom Fieldsでチェックボックス設定しているカスタムフィールドがあり、チェックされている値ごとに記事を取得したかった。以前対応したような形でいけるかと思いきやそうでもなかったので対応方法をメモ。

 

設定内容

チェックボックスの中身は以下を想定し、フィールド名は「テストチェックボックス」とする。

  • 1 : 赤
  • 2 : 青
  • 3 : 緑

MySQLの保存内容

以下のようなシリアライズされた形で保存されていた。

 

取得方法

前提としてチェックボックスの値はGETクエリにてtest=値の形で指定するものとする。以下のような形で取得。

LIKE検索でシリアライズされている内容から無理やり抽出する形になる。今回は値を数値で入れていたので助かったが、文字列の場合は検索ができない場合も出てきそう。

 

まとめ

Advanced Custom Fieldsでチェックボックスの記事を取得する場合はLIKE検索で抽出する。値部分は文字列で設定しておいた方が良い。

 - WordPress

  関連記事

WordPressログイン時のヘッダーメニューを非表示

WordPressログイン時にフロント側のページを見るとヘッダーにメニューが表示 ...

WordPressでメモリを節約しつつ高速化する設定方法

メモリ1GのVPSを借りてWordpress以外にも、ちょいちょいものを置いてい ...

Polylangで言語毎の分岐処理

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressでタグやカテゴリの複数検索

WordPressでカテゴリのアンド検索や、タグとカテゴリの同時検索を行いたかっ ...

WordPressのxmlrpc.phpへの攻撃

サーバーの死活監視をしているシステムから、1つのサイトが落ちているとアラートがき ...

WordPressの記事をfacebookに投稿

WordPressの記事をfacebookに投稿する際にOGP設定をする必要があ ...

contact form7で500エラー

WordPressプラグインのcontact form7で送信ボタンを押し、ロー ...

WordPressのパーマリンクについて

WordPressのパーマリンクについて、思ったことなんだけど、 ・URLに日本 ...

WordPressで任意のクエリをページに出力するプラグイン

先日、「WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法 」という記事で ...

WordPressのcron設定で負荷対策

WordPressのcron設定(wp-cron.php)を変更することで負荷が ...