勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

VPSで必要最低限の初期設定と高速化&負荷対策まとめ

      2015/09/04

久しぶりにVPSで新しくサーバを構築する機会があった。過去記事を見て設定しようと思ったけど、記事を分散して書いてたのでまとめてメモ。メモリ2GB、CPUコア数2で1日10万PVは耐えられる筈。

phpMyAdminは導入せずAdminerで対応。あとサーバ側でのキャッシュ対策も。環境としていつもはCentOS6.x系だったけど今回はCentOS5.5だった。

 

 

■SSHに接続

IPアドレス、パスはあるはずなのでポートを22で接続。DTIの場合は3843が初期ポートなので注意。

 

■rootのパスワード変更

を入力すると新しいパスワードを2回聞かれるので入力する。

 

■接続用ユーザーの作成と設定

接続用ユーザーはユーザー名testuser、パスワードtestpassとする。まずはユーザーの作成。

次にパスワードの設定。

パスワードの入力が2回求められるので入力する。

 

■sudoコマンドの設定

を入力して「/wheel」で検索すると、

みたいな部分があるので#wheelの#を削除する。削除後は「:wq」で保存。

 

■SSHの設定

で設定ファイルを開き、「#Port 22」を検索。コメントアウトの#を外して、22の数字は適宜変更する。ここでは例として7777に変更する。

次にrootでのログインを拒否したいので「PermitRootLogin」を検索。Yesになっている部分をNoに書き換えて「:wq」で保存。

で再起動かけて完了。

 

■iptablesの設定

で設定ファイルを開いて以下を記述。

7777のところはSSHで設定したポートの番号を入れる。

以下で再起動。

 

 

 

■yumのアップデート(※2015/08/09追記)

yumをアップデートしておく。

 

 

■Apacheのインストールと設定

でApacheをインストールする。完了すれば、以下で自動起動設定。

次にApacheの設定をしたいので以下で設定ファイルを開く。

以下設定に編集していく。

また、サブドメインを設定したい場合は以下変更も必要。

以下でApacheを再起動させて完了。

尚、この時点でIPアドレスを参照するとApacheのテストページが表示される。なので、

の設定ファイルを開いて、

上記の部分を全て#でコメントアウトして保存する。確認したい場合は再度Apacheの再起動が必要。

 

 

■PHPのインストールと設定

先にepelとremiレポジトリを入れる。

PHPと必要そうなモジュールを入れる。

PHPの設定を変更する。以下で設定ファイルを開く。

以下変更を行う。

尚、もし大きいファイルのアップロードやダウンロードがしたい場合は以下変更も必要。

「memory_limit > post_max_size > upload_max_filesize」にならないといけないので注意。

あとキャッシュ対策としてopcacheを以下で導入。

opcacheの状況を視覚的に確認しやすいよう、ocp.phpを導入すると良い。

https://gist.github.com/ck-on/4959032

FTP関連の設定が終わった後、上記ページのソースを適当な名前をつけて保存して、適当なディレクトリにアップする。

 

■MySQLのインストールと設定

でMySQLをインストール。

自動起動設定と再起動。

で初期設定。rootのパスワードだけ入れて、後はYesの選択肢でOK。

でMySQLに接続して、

でMySQL用のユーザーを作成する。下がlocalhostで上がワイルドカード指定。testuserとtestpassは適宜書き換える。

でMySQL用の設定ファイルを開いて全部削除し、以下を記述。

以下でMySQLを再起動して完了。

 

■FTPサーバのインストールと設定

でFTPサーバをインストールして、

で設定ファイルを開く。

追記のlocal_rootはドキュメントルートを適宜書き換える。

以下で自動起動と再起動。

尚、所有権の問題でファイルをアップロードできない場合は、

で所有権を変更する。

 

■サーバ自体の再起動と確認

でサーバの再起動をかける。

確認項目としては、

  • FTPでファイルのアップロード、ダウンロードが出来るか?
  • rootでSSH接続不可になっているか?
  • SSH接続時に指定したポート以外ではログイン不可になっているか?
  • Adminer.php入れてPHPとMySQL動いているか?
  • ocp.phpでopcacheが動いているか?
  • Apacheのテストページが表示されていないか?

辺りを見ておく。

 - VPS

  関連記事

vps-hosting
ConoHaの使用感

ConoHaのVPSを試しに使ってみたので使用感をメモ。使用したプランはメモリ5 ...

vps-hosting
VPSの比較メモ(ConoHa / KAGOYA)

テスト用や個人的なサイトに用いるサーバーはDTIのServersMan@VPSを ...

vps-hosting
GMOのVPSでメモリ1GBのプランが出てた

GMOのVPSで今まで最小構成がメモリ2GBだったのが、新しく1GBのコースが出 ...

vps-hosting
DTIからKAGOYAのVPSに引っ越した

DTIのServersMan@VPSからKAGOYAのVPS(KVM)へ引越し作 ...

images
さくらVPSでLAMP環境とphpMyAdminとFTP接続環境を整える

さくらVPSでLAMP環境とphpMyAdminとFTP接続環境を整える ■環境 ...

images
VPSにメールサーバを導入する方法

VPSにメールサーバを導入したかった。具体的にはThunderbirdでメールの ...

vps-hosting
KAGOYA(OpenVZ)の使用感

KAGOYAのVPSを試しに使ってみたので使用感をメモ。使用したプランはOpen ...

vps-hosting
VPSに無料SSLのLet's Encryptを導入

SSLといえば有料という認識だったが、無料のものも出てきているという話を聞いた。 ...

other
ファイル管理用ソフトAjaxplorerが便利

ファイル管理用ソフトAjaxplorerが便利だったのでメモ。具体的にはVPSに ...

images
VPSとクラウドの違い

会社でAWSの話になって、そういえば クラウドとVPSって同じじゃないの? 違う ...