勉強したことのメモ

Webエンジニア / プログラマが勉強したことのメモ。

CodeIgniter3でファイルキャッシュする方法

   2024/01/18  PHP CodeIgniter

CodeIgniterでファイルキャッシュが楽に導入できた。そこそこ使いそうなので利用方法をメモ。

 

準備

controllers側でドライバーを読み込んでおく。今回はコンストラクタに書いていた。

$this->load->driver('cache', array('adapter' => 'file'));

 

ソース

//modelsで書いておくのが良さそう。
function testFunction()
{
    $id = 'test';
    if( $cache = $this->cache->get("cache_{$id}") ){ //キャッシュの取得
        return $cache; //キャッシュがある場合はそれを返す
    }

    foreach( $hoge as $h ){ //色々処理する
        $data = $h;
    }

    $this->cache->save("cache_{$id}", $data, 600); //$dataを600秒キャッシュさせる
    return $data;
}

 

その他

デフォルトだと「/application/cache/」にキャッシュファイルが生成される。保存場所を変えたい場合は「/application/config/config.php」の以下の値の部分にパスを記述しておく。

$config['cache_path'] = '';

 - PHP CodeIgniter

  関連記事

CodeIgniter4で特定のページにアクセスがあった際に301リダイレクトさせる方法

CodeIgniter4で特定のページにアクセスがあった際に301リダイレクトさ ...

DTIのVPSにCodeigniter3を導入する方法

DTIのVPSにPHPフレームワークのCodeigniter3系をインストールし ...

CodeIgniter4で独自の404ページを表示する方法

CodeIgniter4にて存在しないページをブラウザから開くと、デフォルトの状 ...

CodeIgniter4でフォームからファイルをアップロードし保存する方法

CodeIgniter4.4.4でformから画像等のファイルをアップロードし、 ...

Codeigniter4でエラーログ設定、出力及び確認方法

Codeigniter4.4.4でエラーログの設定を行い特定のファイルに出力させ ...