勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

glibcライブラリの脆弱性とアップデート方法

   

レンタルしているサーバのアナウンスで「glibcライブラリの脆弱性」云々というのがあった。

どういうライブラリなのかはよく分からないけど、放置しておくとDos攻撃とかされるかもしれないとの事なので対応した。

対応方法はCentOSで以下の通り。

最後のinstalledでバージョンが表示されるので、CentOS6であれば「glibc-2.12-1.149.el6_6.5以上」になっているとOKみたい。

 - サーバー

  関連記事

VPSとクラウドの違い

会社でAWSの話になって、そういえば クラウドとVPSって同じじゃないの? 違う ...

SSLのセキュリティ設定

SSLのセキュリティ設定をする事があった。指定されたファイルに指定された内容を書 ...

VirtualHostを設定しIPアドレスでもアクセスしたい

apacheでVirtualHostを設定しつつ、IPアドレスでもアクセスしたか ...

logrotate

先輩とサーバー会社とのやり取りで、 「負荷の少ない時間帯にサーバー状況がホニャラ ...

apacheのアクセスログをリアルタイムで監視する

そういえば業務中に上司がアクセスログを リアルタイムで監視する時があるなと思った ...

久しぶりにVPSでサーバー構築して詰まった点

DTIのVPSで久しぶりに初期化→再構築する機会があった。その際に詰まった部分の ...

VPSに無料SSLのLet's Encryptを導入

SSLといえば有料という認識だったが、無料のものも出てきているという話を聞いた。 ...

サーバーのCPU使用率を調べる(top)

サーバーのCPU使用率を調べる際は teratermでログインして、 top と ...

サーバのホストネーム(hostname)を確認する

「そのサーバのホストネーム調べて」と言われて 調べ方が分からなかったのでメモ。 ...

海外IPの制限

海外IPの制限を行ったので手順のメモ。 まず「サーバー立てたらすぐ攻撃が来る」と ...