勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressを停止しないままサーバ移設する方法

   

WordPressを設置しているサーバのリソースがそろそろ危ういので移設を検討する必要があった。以下条件で移設の練習をしたのでメモ。

 
■条件
・運用中のサイトは停止させない
・既存、移設先サーバともにphpMyAdminは未設置
・出来るだけ早く対応したい

 

既存サーバはAサーバ、移設先はBサーバとし、ディレクトリは/hoge/wp/とする。以下が作業手順。

 


 

■ファイルをダウンロード
まとめてzip圧縮してダウンロードする。

AサーバにSSHで接続し、

で圧縮。teratermのSCPでダウンロードする。

 

 
■ファイルをアップロード
Bサーバにアップロードする。

zipしたファイルをteratermのSCPかFTPでアップロードし、

で解凍する。また、必要に応じてユーザ及びグループを変更する。

 

 
■MySQLのエクスポート
AサーバにSSHで接続して以下コマンドを記述。

パスワードが聞かれるので入力するとhogeディレクトリにwp.sqlのエクスポートファイルが出力される。

 

 
■MySQLのデータベース作成・インポート
BサーバにSSHで接続し、MySQLにも接続する。で、以下コマンド。

既に同一の名前が使われている場合は違うデータベース名でもOK。

BサーバにFTPでもなんでもいいので、先ほど作成したwp.sqlのエクスポートファイルをアップロードしておく。ここでは/hoge/wp.sqlに置いてあるものとする。

でインポート完了。

 

■WordPress設定の変更や微調整
AサーバとBサーバでデータベース名やユーザ名などのアカウント情報が異なる場合はwp-config.phpを書き換える。

あと、この時点で「BサーバのIPアドレス/wp/」とかでブラウザに表示されるが、表示がおかしい場合はキャッシュ関連のプラグインの影響かも。「/wp-content/cache」というディレクトリがあるので中身を削除しておく。

 

 
■DNSの変更
AサーバにあてていたドメインをBサーバにあてなおす。切り替わるまで若干時間がかかる場合も。

 - WordPress

  関連記事

WordPress Popular Postsのサムネイルが表示されない

WordPressの人気記事を表示させるWordPress Popular Po ...

WordPressのcron設定で負荷対策

WordPressのcron設定(wp-cron.php)を変更することで負荷が ...

WordPressで記事毎に設定した広告を表示させる方法

WordPressでGoogleアドセンスのようなクリック広告ではなく、商品を指 ...

WordPressでデータベース接続確立エラー

WordPressで「データベース接続確立エラー」というエラー表示がされた。大抵 ...

さくらvpsにワードプレスを導入

さくらvpsで立ち上げたサーバーにWordPressを導入した際のメモ。 ①ダウ ...

WordPressで自作テーマにウィジェット対応

WordPressで自作したテーマでウィジェットを登録しようとしたところダッシュ ...

WordPressのWP-Mail-SMTPプラグインが動かない

PHPのバージョンを下げてからWordPressで外部メールサーバが使えるWP- ...

WordPressでテーマ内の共通の変数

WordPressでテーマ内の共通変数を設定し使用したかった。例えば記事一覧ペー ...

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

Advanced Custom Fieldsで記事取得

WordPressでAdvanced Custom Fieldsにて設定した項目 ...