勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

MySQLで速度改善

      2014/05/22

よく見るけど実際に対面してみて難しさが分かった。

150万件ほどのデータがあって、1年分のデータを抽出する
というページなんだけど、今まで通りに何も考えずに作ると
表示に15秒前後かかった。

下記に速度改善で行ったことをメモ。

-------------

1:インデックスを張る
結果的に5~7秒ほどの改善になった。
データが多いほど効果が出ると実感。

尚、注意点として、

・クエリ内容によってはインデックスが使われない場合がある
⇒インデックスの張り方が悪かったり、ワイルドカード使ってたりするとアウト。
ちゃんと使われているか確認すること(※1)。

・マルチカラムインデックスを使う場合は順番に気をつける
⇒WHEREの順番にインデックスを張るらしい。

・インデックスを張るとINSERT時に遅くなる

があった。

※1はphpMyAdminのExplainを使用した。

■参考サイト
http://www.triton.biz/sb1/?p=684
http://nippondanji.blogspot.jp/2009/03/mysqlexplain.html

-------------

2:SQL分の細かい部分を調整

それぞれにテーブル名を割り振ると少しはやくなった。

■例
SELECT a.seq, a.code
FROM table_a a
WHERE ~~~

期間指定はBETWEENより比較演算子の方が早かった。
これについてはケースバイケースな気がする。
が、今回のケースでは1つのSQL分で0.2秒の短縮になった。

WHEREで絞り込んでいく条件を細かく変えてみるのも有効。
WHERE A B C とあり、

A ⇒ 大きく絞り込める
B ⇒ 半分ぐらい絞り込める
C ⇒ あまり絞り込めない

の場合、ABCの順番で絞込みを行うのが基本みたい。
また、ここはインデックスの順番もあわせること。

-------------

3:並列処理を行う

アクセス数の多いページだと危険だけど、並列処理を
行うことで時短になった。

■参考サイト
http://qiita.com/Hiraku/items/1c67b51040246efb4254

イメージ的に並列で必要なPHPファイルにアクセスして、
アクセス先のファイルでMySQLに接続、抽出後
結果を元ファイルに戻すみたいな感じ。

5つのファイルがあって1つ辺り1秒かかる処理の場合、
直列だと5秒かかるけど並列だと1秒で済むみたい。

-------------

4:クエリキャッシュを使う

SET GLOBAL query_cache_size = 1000000;

で使える。キャッシュされている情報を呼び出すときは
即返ってくる。

初めてクエリキャッシュ使ったけどこれが一番熱かった。

-------------

上記を用いて、キャッシュがある場合は即時反映、
無い場合でも5秒ほどで表示されるようになった。

 - MySQL

  関連記事

MySQLで経度緯度から半径○Kmのデータを抽出

経度と緯度をtext型として格納しているMySQLのテーブルがあり、指定した経度 ...

MySQLのエラーメール送付

MySQLエラーを取得してエラーメール送付。 <? error_repor ...

MySQLでデータがあれば更新、無ければ挿入

DBにデータがあれば更新、無ければ挿入(新規作成)を 行いたい際に使えるものがあ ...

PHPからMySQLデータを取得した際に一括で配列に入れる方法

MySQLからデータを取得して、PHP側で配列に入れる際に今まで一個ずつ書いてい ...

phpmyadminからプロセスの停止

重たいSQL文を叩いた際、どうにも処理できず メモリ使用率が100%から下がらな ...

MySQLで大文字小文字

半角英数字のみのフォームで入力した値を検索した際、 データに差異が発生。 [Aa ...

お名前SDサーバにMySQLデータのインポート

お名前.comのレンタルサーバにそこそこ大きいサイズのMySQLデータを移行した ...

sshでMySQLの操作

今までMySQLを操作するときはphpmyadminから 行っていたけど、php ...

MySQLのエラーログ取得関数

場合によってログに出力させたい値が異なる場合があったのでメモ。 function ...

MySQLでグループ化したものを条件で絞る(HAVING)

正規化したテーブルがあってその中には idとtagのカラムがある。 でtagの方 ...