勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

GoogleMapAPIのジオコードで存在するはずの住所が見つからない

      2015/04/22

GoogleMapAPIを利用したプログラムで確かに存在するはずの住所をジオコードを通して経度緯度を取得しようとしてもエラーが発生した。

エラー内容のステータスコードを確認するとZERO_RESULTSというものになっており、

 

ジオコードは成功しましたが、結果が返されなかったことを示します。遠隔地にある存在しない address または latlng がジオコードに渡されると、このような状態になることがあります。

 

という意味らしい。調べたところ、書き方によってエラーが発生する場合もあるっぽい。例えば「○○町1丁目23番456号」はエラーが発生し、「○○町1-23-456」は成功するというもの。

ジオコードは成功しているという事なので、こちらからはどうにも出来なさそう。

 - その他 ,

  関連記事

other
XAMPPでサーバー時間を日本時間に合わせる

職場でXAMPPを入れたけどサーバー時間が異なっていたのでその際のメモ。 php ...

images
はてなブログからwordpressへの移行方法

WordPressをちゃんと試してみたかったので 移行したかった。けどどうもはて ...

other
秀丸のgrepについて

以前に「外部ファイルを書き換えたら予想外のページにて 不具合が発生した」というも ...

other
メールサーバーを構築せずに独自ドメインのメールを送受信する方法

メールサーバーを立てずに独自ドメインのメールアドレスを使いたい場合、ZOHOメー ...

ubuntu
windowsXPからLinuxのUbuntuへ移行

Linux環境を導入してみたかった。 Ubuntuが人気あるみたいなのでこれにし ...

other
シルバーライトとは

業務中「シルバーライト」という聞いたことがない 単語があったので調べてみた。 h ...

other
javascriptの圧縮

javascriptの圧縮を自身で行えると聞いたので 調べたところ、そういうオン ...

other
アナリティクスの参照元に「Co.lumb」というのがあった

Googleアナリティクスを見ていると「Co.lumb」という参照元があった。調 ...

images
TeraTerm使っててつまづいた点

TeraTerm使ってて(コピーが出来ない??)等 細かいけどつまづいた点のメモ ...

other
httpsについて

「https」について触れることがあったのでメモ。 どのようなものかはベリサイン ...