勉強したことのメモ

webプログラマが勉強したことのメモ。

GoogleスプレッドシートとPHPの連携

      2021/03/11

GoogleスプレッドシートとPHPプログラムを連携させたいという案件をたまに見かける。多くの場合、何らかのフォームから登録した際にMySQLとは別にスプレッドシート側にも追記していきたいといった内容になる。以下に方法をメモ。

 

スプレッドシートを作成する

以下よりスプレッドシートを新規作成する。

https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

作成すると以下のようなのURLが発行され「xxxxxxx」の部分がスプレッドシートIDとなるのでメモしておく。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/xxxxxxxxxxxxxxx/edit#gid=0

 

Google Cloud Platformで諸々設定する

以下Google Cloud Platformでプロジェクトを作成する。

https://console.cloud.google.com

次にGoogle Sheets APIを有効化し、認証情報を作成する。

認証情報を作成するとJSONファイルが生成されるのでダウンロードする。またJSONファイル内に「client_email」という項目があり、以下のようなメールアドレスが記入されているので、そのメールアドレスにスプレッドシート側で共有しておく。

 

PHPプログラムの作成

PHPプログラムを設置するディレクトリに以下コマンドでクライアントプログラムを導入する。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
php composer.phar require google/apiclient:"^2.0"

 

データを追記する場合

<?php
require __DIR__. '/vendor/autoload.php';

//ダウンロードしたファイル
$keyFile = __DIR__. "/credentials.json";

// アカウント認証情報インスタンスを作成
$client = new Google_Client();
$client->setAuthConfig($keyFile);

//任意名
$client->setApplicationName("Sheet API TEST");

//サービスの権限スコープ
$scopes = [Google_Service_Sheets::SPREADSHEETS];
$client->setScopes($scopes);

//シート情報を操作するインスタンスを生成
$sheet = new Google_Service_Sheets($client);

//対象のスプレッドシートのIDを指定
$sheet_id = 'xxxxxxxx';

//シート名
$sheet_name = 'シート1';

//保存するデータ
$values = [
	['山田2', '花子2'],
	['山田2', '太朗2']
];

//データ操作領域を設定
$body = new Google_Service_Sheets_ValueRange([
	'values' => $values,
]);

//追記
$response = $sheet->spreadsheets_values->append(
	$sheet_id,
	$sheet_name,
	$body,
	["valueInputOption" => 'USER_ENTERED']
);

var_export($response->getUpdates());

 

データを取得する場合

<?php
require __DIR__. '/vendor/autoload.php';

//ダウンロードしたファイル
$keyFile = __DIR__. "/credentials.json";

// アカウント認証情報インスタンスを作成
$client = new Google_Client();
$client->setAuthConfig($keyFile);

//任意名
$client->setApplicationName("Sheet API TEST");

//サービスの権限スコープ
$scopes = [Google_Service_Sheets::SPREADSHEETS];
$client->setScopes($scopes);

//シート情報を操作するインスタンスを生成
$sheet = new Google_Service_Sheets($client);

//対象のスプレッドシートのIDを指定
$sheet_id = 'xxxxxxxx';

//シート名
$sheet_name = 'シート1';

//取得範囲を指定(dataシートのA1〜B8)
$range = $sheet_name . '!A1:B8';
$response = $sheet->spreadsheets_values->get($sheet_id, $range);
$values = $response->getValues();//帰ってきたresponseから値を取得
 
print_r($values);

 

所感

いつも思うがGoogle Cloud Platformの操作が面倒。どこに何があるのか分かりづらい気がする。プログラムよりGCPの設定に時間がかかった。

尚、スプレッドシートの連携についてはとりあえず追記がメインになりそうなので、とりあえずは対応できそう。

 

参考サイト

http://bashalog.c-brains.jp/19/04/12-101500.php

 - PHP, Google Apps Script, Google

  関連記事

MySQLiでFOUND_ROWS(全件数取得)

MySQLiでFOUND_ROWS(全件数取得)。 $sql = ' SELEC ...

PHPで実行時間の測定

$start_time = microtime(true); /***測定したい ...

androidでgeolocationを使うとtimeoutになる

Geolocation APIを用いて現在地をGoogleMapに表示させるとい ...

PHPでdatetime型を分割する

datetime型を年月日時分秒でそれぞれに 分割させたい時に、今まではいちいち ...

PHPで特定のファイル内のみタイムアウトを無効にする

重たい処理をするページだけ、タイムアウトを無効にする場合のメモ。 以下をPHPフ ...

コマンドの実行履歴を確認する

SSH接続した際のコマンド実行履歴を確認したかった。 history で確認でき ...

MySQLのダンプとリストアをコマンドで行う

MySQLのダンプとリストアをコマンドで行う ■ダンプ mysqldump -u ...

迷惑メール対策でフォームにreCAPTCHAを導入する方法

スパムメール対策として問い合わせフォームにreCAPTCHAを導入したいという件 ...

GoogleMapAPIでクリックした座標にマーカーを設置

GoogleMapAPIでクリックした位置にマーカーを設置し、座標の経度緯度をテ ...

SortableJSを使ってデータの並べ替え&保存

あるシステムを拝見した際にtableタグ内に並んでいる項目をドラッグ&ド ...